プログラミングスクール

テックアカデミーのウケ放題コースとは【感想も書きました】

  1. テックアカデミーを受講したいけど、コースが選べない
  2. テックアカデミーで色んなスキルを身につけたい

上記のような疑問や悩みを解決していきます。

オンラインプログラミングスクールで日本1位の受講者数を誇る「テックアカデミー」。

コース数も非常に多く、受講する人はどれを選ぶか悩みますね。

この記事では、テックアカデミーを実際に受講した私がおすすめする『ウケ放題コース』について解説します。

僕
本記事はテックアカデミーのウケ放題コースを実際に受講した私が執筆しているので、是非ご覧下さい。 

  • テックアカデミーのコース選びで悩んでいる

僕
テックアカデミーについて詳しく知りたいと考えている人は、「【経験談から解説】テックアカデミーを受講した感想|口コミと評判は?」を最初にご覧下さい!

テックアカデミーのウケ放題コースとは

テックアカデミーの『ウケ放題コース』では、下記の画像に記載されている16コースを受けることができます。

これだけのコースを受講できるのであれば、多くの知識が身につけられるでしょう。

僕
私もウケ放題コースを受講して、プログラミング以外にも必要なスキルを身につけることができました! 

ウケ放題コースと他のコースで違う3つのポイント

テックアカデミーのウケ放題コースは、他のコースと違うポイントが3つあるので紹介しておきます。

他のコースとの違い

  1. メンタリング回数
  2. 受講期間
  3. 受講料金

メンタリング回数

『ウケ放題コース』は、他のコースに比べてメンタリング回数が少ないです。

※メンタリングとは、テックアカデミーのメンターとビデオ通話で30分話せる機会。色んな話を聞くことができるサービスです。

ウケ放題コースは固定で7回に対して、他のコースは7回〜31回までメンタリングができます。

アスカ
アスカ
メンタリングが少ないのって、デメリットじゃないのー?

僕
チャットサポートがあるので、そこまで大きなデメリットではありませんよ!

※チャットサポートは、教材のわからないところをチャットを使って質問できるサポート。対応時間は、15時〜23時。

メンタリング回数が少なくても、チャットサポートでわからないところは質問することができます。

僕
僕はメンタリングが少なくても困りませんでした!

受講期間

『ウケ放題コース』の受講期間は、6ヶ月に固定されています。

他の単体のコースは最大4ヶ月なので、かなり長いと言えるでしょう。

受講できるコースが多いため、十分な学習時間を取れるように長めに期間を設定しているようです。

受講期間は6ヶ月ですが、16コースを全て学ぶのは不可能です。その中で学びたいコースを6つ程度に選定して学習しましょう。

僕
僕も6コースに限定して学びましたよ!

受講料金

『ウケ放題コース』は、他のコースに比べて値段が高く設定されています。

上記の画像は、『フロントエンドコース』単体の料金表になります。

上記の画像が、『ウケ放題コース』の料金表になります。

2つの料金表を比べてみると、「ウケ放題コース」の方が値段が高いですね。

しかしながら、色んなスキルを身につけたいなら、少し値段が高くても『ウケ放題コース』を受講するべきです。

僕
単体コースが平均20万円と考えると、3コースの受講で元が取れますよ!


追記 2020年 10/6

テックアカデミーのウケ放題コースは、値段が大幅に上がりました。

上記は私が受講した時の価格になります。

確認したところ、他のコースも値段が高くなっているようです。

プログラミングは、これから仕事に困る可能性のないスキルで、多くの人が学びたいと考えています。

早く受講しなければ、さらに値段が高くなる可能性は十分にあるでしょう。

プログラミングを身につけたいのであれば、早く行動に移した方が良いですね。

>>ウケ放題コースはこちら

公式サイトはこちら!

テックアカデミーのウケ放題コースで習得できる5つのスキル

テックアカデミーのウケ放題コースは、5つのスキルを習得することが可能です。

習得できるスキル

  1. アプリ開発
  2. WEB制作
  3. WEBデザイン
  4. WEBマーケティング
  5. マネジメント

アプリ開発

『ウケ放題コース』では、アプリ開発に必要なプログラミング言語を勉強できます。

コース名 プログラミング言語
WEBアプリケーションコース Ruby on Rails
iPhoneアプリコース Swift
Androidアプリコース Kotlin
Unityコース Unity

色んなアプリを開発できるコースがあるので、あなたが開発したいアプリに合うコースを選択することが可能です。

僕
アプリ制作は案件の単価も高いで、稼ぎたい人におすすめです!

WEB制作

「ウケ放題コース」では、WEB制作に必要なプログラミング言語を勉強できます。

コース名 プログラミング言語
WordPressコース HTML・CSS・PHP
フロントエンドコース HTML・CSS・JavaScript・jQuery
PHP/Laravelコース HTML・CSS・PHP・Laravel

WEB制作に必要なスキル、

  1. HTML
  2. CSS
  3. PHP
  4. jQuery
  5. JavaScript

を網羅して学習することが可能です。

WEB制作は仕事を受注しやすいので、アプリ開発に比べて早くお金を稼げるようになります。

注意点としては、コーディングができる人材は飽和状態になっているので、違うスキルと掛け合わせなければ案件を受注できません。

僕
ウケ放題コースでは、コーディング以外のスキルも身につけられるので問題ないですよ!

WEBデザイン

『ウケ放題コース』では、WEBデザインの勉強をすることができます。

WEB制作をする人だと、デザインのスキルを持っているだけで案件の幅が大きく広げることが可能です。

多くの企業が採用している画像編集サービス「Photoshop」のスキルも身につくので、チラシやバナーの制作もできるようになることもできます。

サイトのデザインからコーディングまで担当できるようになれば、競合は一気に減るので学習して損はないでしょう。

僕
コードを書くことはできるけど、デザインもできるという人は非常に少ないですよ!

WEBマーケティング

『ウケ放題コース』では、WEBマーケティングの勉強をすることができます。

  1. SEO
  2. Yahoo広告
  3. Twitter広告
  4. Facebook広告
  5. リスティング広告

特にSEOに関しては、WEB制作でも必要な知識です。

また広告運用ができると、自分で作ったランディングページを自分で運用することができるので、大きな付加価値になります。

僕
プログラミングとWEBマーケティングは非常に相性が良いので、積極的に学びましょう!

マネジメント・ディレクション

『ウケ放題コース』では、WEBディレクションを学ぶことができます。

※WEBディレクションとは、案件を回す上でやらなければいけない作業を実行するために必要な能力です。

  1. 提案スキル
  2. 企画スキル
  3. 設計スキル
  4. ドキュメント作成スキル

上記の勉強ができるので、案件を回す上で必要なスキルを身につけることが可能です。

特に提案スキルが重要で、案件を獲得できるかは提案力にかかっています。

テックアカデミーだと、自分の提案をプロが添削してくれるので、非常に勉強になるでしょう。

僕
私も、メンターにたくさん添削されましたね!実際に案件を受注している提案文は、テックアカデミーのメンターに添削を受けましたよ!

>>テックアカデミーのウケ放題コースはこちら

公式サイトはこちら!

テックアカデミーのウケ放題コースをオススメする人の特徴

今までの記事を読んで、『ウケ放題コース』を受講したいと考えている人は多いでしょう。

そこで、私が受講するべきだとおすすめする人を紹介します。これから書いた内容に当たる人は、迷わずに受講するべきです。

受講をおすすめする人

  1. 1人で仕事ができるようになりたい
  2. 付加価値を上げたい
  3. 仕事の幅を増やしたい

1人で仕事ができる人間になりたい

1人で仕事を全て完結させたいと考えているの方は、テックアカデミーの『ウケ放題コース』の受講をおすすめします。

ウケ放題コースでは多くのスキルを習得できる為、1人で多くの業務を請け負える人材になることが可能です。

また、1人で仕事ができるようになれば、案件の単価も上げることもできます。

サイト制作であれば、デザインとコーディングの両方ができないと、1人で仕事ができませんよね。

フリーランスは単価を上げなければ収入が高くならないので、1人でできる仕事の幅を増やしましょう。

僕
テックアカデミーのウケ放題コースなら、1人で仕事ができるように多くのスキルを身につけることができます。


 

追記 2020年 10/6

テックアカデミーの受講を終えて、サイトの案件を回すようになりました。

その際に、コーディングだけの案件は仕事が取れていません。私が頂いた案件は、全てデザインとコーディング込みでした。

僕
複数のスキルを習得しておいた方が、案件が取りやすいですよ!

付加価値を上げたい

自分の仕事に対して付加価値を上げたいと考えている人も、テックアカデミーの『ウケ放題コース』を選んだ方が良いですね。

付加価値を上げるには、多くのスキルを身につけた方が良いです。

サイト制作ができる人だと、マーケティング(SEOや広告運用)の知識があれば、高単価で案件を取ることができます。

僕
私もSEOの知識を身につけて、付加価値を上げることができました。

付加価値があると周りの人と差別化を図ることができるので、案件を取りやすくなりますね。

付加価値を上げたい人は、色んなスキルを身につけられる『ウケ放題コース』を受講しましょう。

仕事の幅を増やしたい

仕事の幅を増やしたいと考えている人も、テックアカデミーの「ウケ放題コース」を選んだ方が良いです。

ウケ放題コースを受講すれば、主に下記の仕事ができるようになります。

※受講したコースによって異なります。

  1. サイト制作
  2. アプリ開発
  3. WEBデザイン
  4. WEBディレクション
  5. WEB広告運用

業務の幅を増やすことができれば、仕事に困る可能性は極めて低いですよね。

僕
これからフリーランスで働くなら、スキルは多い方が良いです。

>>テックアカデミーのウケ放題コースはこちら

公式サイトはこちら!

テックアカデミーのウケ放題コースをオススメしない人

特定のスキルだけ徹底的に学びたい人は、テックアカデミーの『ウケ放題コース』を受けなくても良いでしょう。

本当に学びたいことが限られている人は、単体コースの受講がおすすめです。

私は『ウケ放題コース』で6つのコースを受講して記事を書いたので、気になるものがあれば確認してください。

テックアカデミーのウケ放題コースを受けた感想

僕はテックアカデミーの『ウケ放題コース』を受講して、本当に良かったです。

  1. SEO
  2. HTML
  3. CSS
  4. jQuery
  5. WordPress
  6. Photoshop
  7. JavaScript
  8. ディレクションスキル

上記のスキル身につけて、大学在学中に開業届を出すことができました

メンタリング回数が少ないというデメリットはありますが、7回はできます。その7回を有効に使えば、全然少なくありません。

教材でわからないところの質問は、チャットサポートで解決できます。

僕
僕はメンタリングサポートの回数より、習得できるスキルの数を重視してコースを選びました!学びたいことが多くあるなら、絶対に「ウケ放題コース」がおすすめです! 

>>テックアカデミーのウケ放題コースはこちら

公式サイトはこちら!

テックアカデミーのコース選びで迷ったら?

アスカ
アスカ
本当に、ウケ放題コースで良いのかな?

上記のような悩みを持っている人は、無料体験をおすすめします。

無料体験を受ければ、実務経験が豊富なプログラマーに意見を聞くことが可能です。

詳しくは、テックアカデミーの無料体験を受講した感想【5つのメリットありをご覧下さい。

>>テックアカデミーの無料体験はこちら

テックアカデミーの『ウケ放題コース』まとめ

この記事では、テックアカデミーの『ウケ放題コース』についてまとめておきました。

  1. 1人で仕事ができる人間になりたい
  2. 付加価値を上げたい
  3. 仕事の幅を増やしたい

上記に当てはまる人は、ぜひ受講を検討してください。

>>テックアカデミーのウケ放題コースはこちら

公式サイトはこちら!