プログラミングスクール

大学生におすすめのプログラミングスクール3選【安さを重視】

  1. 大学生でも通えるプログラミングスクールを知りたい
  2. 安くてもスキルを習得できるプログラミングスクールを知りたい

上記のような悩みや疑問を解決していきます。

プログラミングを始めたいけど、独学で挫折しそうになっている人は多いでしょう。そこで、プログラミングスクールの受講を検討する人も多いはずです。

ただ、プログラミングスクールは平均的に受講料が高いので、手を出せる人は少ないですよね。

この記事では、大学生でも通える価格の安さに特化したプログラミングスクールを紹介していきます。

価格が安くてもスキルを習得できるプログラミングスクールに厳選したので、是非ご覧ください。

  • 大学生でプログラミングスクールに通いたい
  • 安い受講料のプログラミングスクールを知りたい

大学生がプログラミングスクールを受講する6つのメリット

まずは、大学生がプログラミングスクールを受講するメリットを5つに厳選して紹介します。

これからプログラミングスクールを受講しようか悩んでいる大学生は、ぜひご覧下さい。

6つのメリット

  1. 就職活動が簡単になる
  2. インターンに合格しやすくなる
  3. アルバイトより稼げる
  4. 将来の選択肢が広がる
  5. 仕事に困らなくなる
  6. 早くスキルを習得できる

就職活動が簡単になる

プログラミングを習得すれば、就職活動が簡単になります。

なぜなら、プログラマーは深刻な人材不足に悩まされていて、この流れは続くと予測されているからです。

僕
2018年の経済産業省の調査では、2030年時点でIT人材が79万人も不足すると言われています…

現時点でもプログラマーが足りていないので、スキルがあれば簡単に就職することができます。

就職活動を有利に進めたいと考えているのであれば、ITのスキルであるプログラミングを学んでおいて損は無いでしょう。

インターンに合格しやすくなる

プログラミングができる人材は、インターンに合格しやすくなります。

僕
私はプログラミングを学んで、2社のインターンに合格できましたよ。

インターンではECサイトの改善などを経験できたので、かなり勉強になりました。

適当にコンビニや飲食店でアルバイトをするではなく、将来の役に立つ経験をしたい人はインターンで働くべきでしょう。

プログラミングを習得すれば、インターンに合格しやすくなります。

アルバイトより稼げる

プログラミングの案件を獲得できるようになれば、アルバイトより稼げるようになります。

僕
飲食店で働いている時は時給1,000円程度でしたが、プログラミングを学んでから時給2,000円くらいで働けるようになりました。

アルバイトだと時給で給料が決まるので、どれだけ頑張って1時間働いても給料は変わりません。

プログラミングで案件を獲得すれば、自分の努力次第で時給単価を上げることができます。

アルバイトの給料や時給に不満があるなら、プログラミングを学んで実力勝負で稼ぎましょう。

将来の選択肢が広がる

プログラミングを学んでおけば、将来の選択肢が広がります。

何のスキルも持っていない大学生は、就職するしか稼ぐ選択肢がありません。実際に、新卒の多くが就職活動をして会社に入社するでしょう。

プログラミングのスキルを持っておけば、就職しなくてもフリーランスとして活動していくことができます。

「会社員」と「フリーランス」の両方の選択肢ができるので、プログラミングは学んでおいて損はないでしょう。

僕
会社員になって、プログラミングで稼ぎたいと考える人も多いですね。

仕事に困らなくなる

プログラミングを学んでおけば、仕事に困らなくなります。

先ほども説明したように、プログラミングができる人材は不足していくので、スキルがあれば仕事は溢れている状態になるでしょう。

世間では、ITによって仕事を奪われることが懸念されていますが、プログラミングはITを作る側なので仕事が飽和します。

僕
仕事に困るのが不安な学生は、プログラミングを学んでおくべきですよ!

早くスキルを習得できる

プログラミングスクールに通えば、早くスキルを習得することができます。

大学生の時間は貴重で4年しかありません。

独学で1年近く勉強するより、3ヶ月でスキルを身に付けて早く稼げるようになった方が良いでしょう。

早く稼げるようになれば、他の大学生より娯楽にお金を使うことができます。

僕
僕も稼げるようになってから、大学生ながら高級ブランド物を購入できるようになりました笑

大学生の時間は最も遊べる期間なので、早くスキルを身に付けて稼いで遊びましょう。

大学生がプログラミングスクールを受講する2つのデメリット

先ほどはメリットを紹介しましたが、デメリットもあるので解説しておきます。

2つのデメリット

  1. お金がかかる
  2. 他の大学生より遊べない

お金がかかる

プログラミングスクールは、お金がかかります。

10万円〜30万円は必要になるので大学生には大きな出費になりますが、プログラミングスクールに通って稼げるようになれば、簡単に受講費を回収できます。

初期費用で大きな出費になるのはデメリットですが、後からそれ以上で回収できるスキルが身に付くと考えれば、投資する価値はあるでしょう。

僕
私もプログラミングスクールを卒業してから、4ヶ月で受講費を回収しましたよ!

他の大学生より遊べない

プログラミングスクールの受講期間中は、他の大学生より遊べなくなります。

期間が伸びるだけ受講料は高くなるので、遊ぶのを控えて短期集中で学習しましょう。

受講期間が終わってスキルが身に付けば、案件を獲得して遊びまくれば良いです。

僕
私もプログラミングスクールの受講を終えて稼げるようになってから、アルバイト勢の大学生より遊べるようになりました!

大学生がプログラミングスクール受講する前の準備5選

メリットとデメリットを把握して、プログラミングスクールに通いたいと感じた学生も多いでしょう。

そこで、大学生でプログラミングスクールを受講する前に、これから紹介する3つのことをやっておきましょう。

プログラミングスクール受講前の準備5選

  1. お金を貯める
  2. 事前学習をしておく
  3. プログラミングスクールの体験をしておく
  4. 学びたいことを決める
  5. 目的を決める

お金を貯める

大学生がプログラミングスクールに通うのであれば、お金を貯めておきましょう。

プログラミングスクールは、初期費用がかかります。平均的には、10万円〜30万円くらいですね。

転職保証などがあれば、80万円くらい必要になる可能性もあります。

アスカ
アスカ
あなたは、お金をどうやって貯めたの?

僕
アルバイトで貯めました!

私の場合は、アルバイトで25万円を貯めてプログラミングスクールを受講しましたね。

大学生は時間が余っているので、バイトのシフトを増やせば月10万円は超えるでしょう。バイトをして貯金をすれば、4ヶ月くらいで25万円は貯めることが可能です。

プログラミングスクールに通うにはお金が必要なので、バイトなどをして資金を貯めて下さい。

事前学習をしておく

プログラミングスクールに通うのであれば、簡単にプログラミングの事前学習をしておきましょう。

事前学習をしておくことで、理解を深めて学習を早く進めることができます。

何も知識が無い状態でプログラミングスクールするのも良いですが、理解するのが遅くなって学習がスムーズに進みません。

プログラミングは独学でも理解できる部分は多いので、簡単に事前学習をしておきましょうう。

受講期間は限られているので、簡単に理解できる場所に時間を使うのは勿体無いですよね。

プログラミングスクールの体験してみる

行きたいと考えているプログラミングスクールは、体験をしておきましょう。

体験をしておくべき理由は、どのようなスクールか把握できるからです。

プログラミングスクールによって、サービスや勉強の進め方など全く異なります。

自分に合う勉強ができるプログラミングスクールを見つけるために、絶対に無料体験を受けるべきです。

僕
僕もプログラミングスクールに通う前は、何個か無料体験をしましたよ!

ほとんどのプログラミングスクールは無料体験を実施しているので、積極的に参加してください。

学びたいこと決めておく

プログラミングスクールに入るなら、学びたいことを決めておきましょう。

エリカ
エリカ
アプリを開発したい!

アスカ
アスカ
WEB制作をしたい!

習得したいスキルによって学ぶべき言語は異なります。

プログラミングスクールに入る前に、自分が学びたいことを明確にしておきましょう。

何を学びたいか決まっていないのであれば、プログラミングスクールを受講するのは早いです。

僕
私は、WEB制作で稼ぎたいという目的を持っていました!

プログラミングスクールは2種類

プログラミングスクールには、大きく「オンライン型」「オフライン型」の2種類に分かれます。

オフライン型の場合

「オンライン型」とは、自宅でプログラミングを学習するスクールです。支給された教材を学んで、分からない部分はチャットサポートなどで質問することで、学習を進めることができます。

オンライン型の場合

「オフライン型」とは、指定された教室に足を運んで学習するスクールです。教室では先生がいるので、支給された教材を学んで分からない部分は、対面で聞くことができます。

アスカ
アスカ
「オンライン型」と「オフライン型」のどっちが良いの?

上記のような質問を受けることがありますが、人によって異なります。

「オンライン型」と「オフライン型」について知りたい方は、「【徹底比較】プログラミングスクールは「オンライン」or「オフライン」?」をご覧下さい。

大学生におすすめのプログラミングスクールの条件3選

それでは、大学生におすすめするプログラミングスクールの条件を3つに厳選して紹介していきます。

大学生におすすめのプログラミングスクールの条件3選

  1. 受講料が安い
  2. 就職活動で生かせる
  3. 大学に通いながら受けられる

受講料が安い

大学生はお金が少ない人が多いので、受講料が安いプログラミングスクールを選びましょう。

どれだけ高くても、受講料が30万円以内のプログラミングスクールにした方が良いですね。

アスカ
アスカ
受講料が安いプログラミングスクールでも、スキルは習得できるの?

上記のような疑問もあると思いますが、スキルを習得できるスクールとできないスクールがあります。

この記事では、受講料が安くてスキルが習得できるプログラミングスクールを3つに厳選して紹介しているので安心して下さい。

僕
大学生には、受講料が安くてスキルを習得できるプログラミングスクールをおすすめします!

就職活動で生かせる

大学生は、就職活動に生かせるプログラミングスクールを選びましょう。

アスカ
アスカ
就職活動に生かせるプログラミングスクールって何?

例えば、自分のポートフォリオを作成できるプログラミングスクールを受講すれば、完成した成果物を就職の面接でアピールすることができます。

就職をしない大学生でも、ポートフォリオによって案件を獲得できる可能性は広がるでしょう。

僕
私はプログラミングスクール受講時に制作した成果物で案件を獲得していますよ!

就職活動でもフリーランスの営業としてもポートフォリオは持っておくべきなので、オリジナルの成果物が制作できるプログラミングスクールを選びましょう。

大学に通いながら受けられる

学校に通いながらでも受講できるプログラミングスクールを選びましょう。

大学生の本業は勉強なので、必ず学校に通いながら続けられるプログラミングスクールを検討して下さい。

アスカ
アスカ
大学が忙しくてプログラミングスクールに通う余裕が無い…

上記のような方は、「オンライン型」のプログラミングスクールをおすすめします。

教室に行く「オフライン型」のプログラミングスクールだと、忙しい大学生には厳しいでしょう。

「オンライン型」であれば、自分の好きな時間に学習することができます。

忙しくて時間を捻出できない大学生は、「オンライン型」のプログラミングスクールを検討して下さい。

僕
私も「オンライン型」のプログラミングスクールを受講しましたよ!

大学生にオススメのプログラミングスクール3選

それでは、大学生におすすめするプログラミングスクールを3つに厳選して紹介します。

大学生におすすめのプログラミングスクール3選

  1. テックアカデミー
  2. テックキャンプ
  3. CodeCamp

第1位:テックアカデミー

大学生におすすめするプログラミングスクール第1位は、テックアカデミーです。

他のプログラミングスクールに比べて値段が安いのが特徴で、20万あれば十分に足ります。

授業の進め方ですが「完全オンライン型」なので、忙しい大学生でも安心してプログラミングを学ぶことができますね。

テックアカデミーの最終課題では、就職活動や案件営業に使えるオリジナルのポートフォリオを制作できるので、受講が終わってから次のステップに進みやすいです。

僕
私は、テックアカデミーを受講しましたよ!

値段と学べる内容を考慮して、最もコスパが良いプログラミングスクールだと言えます。

これからプログラミングスクールの受講を検討している大学生にとって、大本命と言えるでしょう。

僕
テックアカデミーについて詳しく知りたい方は、「テックアカデミーを受講した感想【口コミと評判は?】」をご覧下さい。

テックアカデミーの公式サイトはこちら!!

第2位:テックキャンプ

大学生におすすめするプログラミングスクール第2位は、テックキャンプです。

テックキャンプは「オンラン型」と「オフライン型」の両方でプログラミングを学ぶことができます。

オンラインのみでの受講であればテックアカデミーがおすすめですが、オフラインでの受講も検討している方はテックキャンプがおすすめです。

コースによって値段は異なりますが、大学生の多くが受講する「プログラミング教養コース」なら、30万円あれば十分に足ります。

僕
テックキャンプについて詳しく知りたい方は、「テックキャンプの厳しい評判と口コミ…【転職したい方は必見です】」をご覧ください。

テックキャンプの公式サイトはこちら!

第3位:CodeCamp

大学生におすすめするプログラミングスクール第3位は、CodeCampです。

CodeCampもテックアカデミーと同じ「完全オンライン型」のプログラミングスクールになります。

値段も他のプログラミングスクールに比べて安価なので、大学生におすすめです。

アスカ
アスカ
「完全オンライン型」のテックアカデミーと何が違うの?

「テックアカデミー」と「CodeCamp」は両方ともオンライン型プログラミンスクールですが、大きな違いは質問の手軽さです。

テックアカデミーの場合

テックアカデミーは、チャットで質問すれば数分で返信が来ます。

CodeCampの場合

CodeCampは質問は予約制なので、返信が遅いです。

学習の進めやすさは「テックアカデミー」なので、ランキングの1位にしました。

僕
「CodeCamp」について詳しく知りたい方は、「コードキャンプの評判とメリット・デメリット【僕が受講しなかった理由】」をご覧ください。

Code Campの公式サイトはこちら!

プログラミングスクールを受講するべき大学生の特徴3選

最後に、プログラミングスクールを受講するべき大学生の特徴をまとめておきます。

これから紹介する特徴に当確する大学生は、迷わずプログラミングスクールを受講して良いと言えるでしょう。

プログラミングスクールを受講するべき大学生の特徴3選

  1. お金を稼ぎたい
  2. 学歴に不安がある
  3. 就職したくない

お金を稼ぎたい

アスカ
アスカ
アルバイトをやっているけど、もっと稼ぎたい

アルバイトの給料や時給に不満を抱いている大学生は、プログラミングスクールを受講してお金を稼げるようにしましょう。

アルバイトで頑張っても時給は上がらないので、稼げるようにはなりません。

プログラミングのスキルを身に付けて案件を獲得することで、アルバイトより稼げるようになります。

学歴に不安がある

アスカ
アスカ
学歴に不安があるんですけど…

Fラン大学などに通っていて学歴に不安がある大学生は、プログラミングスクールを受講しましょう。

プログラミングは学歴が関係ないので、スキルを身に付ければ高学歴よりも稼げるようになります。

大学を転校するのは現実的に難しいでしょう。学歴が関係ない領域で戦うことで、高学歴の人に負けないで稼ぐことができます。

僕
私もFラン大学に通っているのが不安でプログラミングを始めましたよ!

就職したくない

アスカ
アスカ
就職したくないんですけど…

就職しないで開業やフリーランスを考えている大学生は、プログラミングスクールに通ってスキルを習得することをおすすめします。

ITの人材は不足していくので、プログラミングができれば独立しても仕事は獲得できる可能性が高いです。

僕
大学生の私も、WEB制作の案件を獲得していますよ。

このように、大学生でも案件を獲得できる時代なので、プログラミングのスキルがあれば独立する再現性はあります。

大学生におすすめのプログラミングスクールまとめ

この記事では、大学生におすすめのプログラミングスクールを紹介しました。

最期にランキング形式でまとめておきます。

テックアカデミー
完全オンライン型のプログラミングスクール。
値段も相場より安く、コスパ最強です。
テックアカデミーは実務経験豊富なプログラマーが講師をしているので、就職方法や案件の獲得方法なども教えてくれます。
オンラインプログラミング受講者数1位の実績もあるので、間違いありません。
 
おすすめ度
授業の進め方 完全オンライン

詳細ページ公式ページ

テックキャンンプ
テックキャンプは、オンラインとオフラインの両方に対応してるプログラミングスクールです。
教室がある場所は限られていますが、通える人は学習仲間と交流を深めることもできます。
特に転職実績が豊富なので、就職に不安を覚えている大学生などにおすすめです。
 
 
おすすめ度
授業の進め方 オンライン+オフライン

詳細ページ公式ページ

CodeCamp
CodeCampは、完全オンライン型のプログラミングスクールです。
マンツーマンで学べるのが強みで、プログラミング初心者でも挫折しないで学習を進められます。
値段も相場より安いので、大学生におすすめです。
注意点としては、質問が予約制なので、学習がスムーズに進められない点ですね。
 
おすすめ度
授業の進め方 完全オンライン

詳細ページ公式ページ