プログラミングスクール

プログラミングスクールは「オンライン型」or「オフライン型」?【徹底比較】

アスカ
アスカ
プログラミングスクールに通いたいけど、「オンライン型」か「オフライン型」のどっちが良いか分かりません…

上記のような悩みや疑問を解決していきいます。

プログラミングを独学で学んでいたけど、挫折しそうになっていてスクールの受講を検討している人も多いのではないでしょうか。

この記事では、プログラミングスクールを受講する上で知っておくべき「オンライン型」と「オフライン型」について徹底解説していきます。

これからプログラミングスクールに通って学習を検討している方は、是非ご覧下さい。

僕
僕もプログラミングスクールを受講したので、経験談から記事を書いています。実体験から記事を書いているので、参考になると思います。

プログラミングスクールに興味がある人

本記事の目次

「オンライン型」プログラミングスクールの5つのメリット

まずは「オンライン型」のプログラミングスクールを受講するメリットを5つ紹介します。

これから紹介する5つのメリットが良いと感じれば、「オンライン型」のプログラミングスクールがおすすめです。

オンライン型のメリット

  1. 自分のペースで学習できる
  2. 忙しい人でも学習が継続できる
  3. 空き時間を有効活用できる
  4. 最短の過程でプログラミングを学べる
  5. 「オフライン型」に比べて安い

自分のペースで学習できる

オンライン型のプログラミングスクールは、教室に行って強制的に学習する必要はないので、自分のペースで学習を継続できます。

決められた時間に教室に通って、プログラミングを学ばなければいけない環境が苦手な人も多いでしょう。

自分のペースで学習を進められる「オンライン型」のプログラミングスクールは、無理なく学習を続けられてスキルを習得することができます。

忙しい人でも学習が継続できる

オンライン型のプログラミングスクールは、忙しい人でも学習が継続できます。

アスカ
アスカ
学校が忙しくて教室に通う余裕が無い…

上記のような方も多いでしょう。

「オフライン型」であれば教室に通って学習をしないといけないので、忙しい学生や会社員の方には難しいです。

言い換えると、スマホやパソコンがあれば学習ができる「オンライン型」のプログラミングスクールであれば、忙しい人でも学習を継続することができます。

僕
忙しい人は、「オンライン型」のプログラミングスクールをおすすめします。

空き時間を有効活用できる

「オンライン型」のプログラミングスクールであれば、空き時間を有効活用してプログラミングを学習することができます。

  1. 電車の時間に教材を読む
  2. 洗濯物を回している間にコードを書く

空き時間をSNSやYouTubeなどの娯楽に使っている人は多いですが、学習に使えば大きな成長ができるでしょう。

「オフライン型」であれば空き時間に学習をするのは難しいですが、「オンライン型」であれば可能です。

「オンライン型」のプログラミングスクールに通って、空き時間を有効活用しましょう。

最短の過程でスキルを習得

「オンライン型」のプログラミングスクールに通うことで、最短でスキルを習得できます。

独学でプログラミングを学んでいると、分からないことが多くて学習が進みません。

学習が思うように進まないことが原因で挫折する人は非常に多いですね。

僕
私も、独学でプログラミングを学習しましたが、挫折した経験があります。

プログラミングスクールに通えば、初心者でもスキルが身に付けられるカリキュラムとサポートが完備されているので、挫折することなく最短でスキルを習得することができます。

「オフライン型」に比べて受講料が安い

「オンライン型」のプログラミングスクールは、「オフライン型」に比べて受講料が圧倒的に安いです。

教室を借りるなどの固定費が無くなるので、「オフライン型」より安くなるのは明白でしょう。

アスカ
アスカ
値段って、どれくらい変わるの?

プログラミングスクールによって値段は変わりますが、「オンライン型」と「オフライン型」の双方の平均的な受講料は下記の表にまとめておきます。

オンライン型 10万円〜50万円
オフライン型 30万円〜80万円

僕
受講料を抑えてプログラミングを学びたいのであれば、絶対に「オンライン型」をおすすめします。

「オンライン型」プログラミングスクールの3つのデメリット

先ほどは「オンライン型」のプログラミングスクールのメリットを紹介しましたが、デメリットもあるので確認しておきましょう。

「オンライン型」のデメリット

  1. 質問がすぐに返ってこない
  2. 対面での指導を受けられない
  3. コミュニケーションが無い

質問がすぐに返ってこない

「オンライン型」のプログラミングスクールは、質問がチャット制の場合が多いので、すぐに返信が来る訳ではありません。

スクールによってチャットの返信の速さは変わりますが、講師が駐在している「オフライン型」より質問の答えが遅くなるのは確実です。

「オンライン型」のプログラミングスクールを選ぶのであれば、質問の返信が早いスクールを選びましょう。

僕
チャットの返信が早くてスムーズに学習を進められるプログラミングスクールは、後に紹介しています。

講師のプログラマーと話せない

「オンライン型」のプログラミングスクールは、プログラマーと話すことができません。

チャット形式で質問をすることはできますが、教材に無関係の質問をしても答えられないスクールがほとんどです。

「オフライン型」であれば、目の前に講師がいるので色んな質問をすることができます。

講師と話せないないのは、「オンライン型」のデメリットと言えるでしょう。

僕
「オンライン型」のプログラミングスクールで、講師とビデオ通話できるスクールがあります。後に紹介しているので、是非確認して下さい。

コミュニケーションが無い

「オンライン型」のプログラミングスクールは、コミュニケーションがありません。

一緒に学習をする仲間や、目の前に講師がいないので、コミュニケーションを取ることなく自分で全て学習する必要があります。

1人で黙々と作業ができる人は良いですが、仲間と一緒に成長したいと考えている人は、「オンライン型」での学習が苦痛に感じるかもしれませんね。

「オンライン型」のプログラミングスクールをおすすめする人の特徴3選

今まで「オンライン型」のプログラミングスクールのメリットとデメリットを紹介しました。

それらを踏まえて、「オンライン型」のプログラミングスクールをおすすめする人の特徴を紹介します。

オンライン型をおすすめする人

  1. 自分で学習ができる人
  2. 忙しくて時間が無い人
  3. 受講費を抑えたい人

自分で学習ができる人

自分で学習ができる人は、「オンライン型」のプログラミングスクールをおすすめします。

決まった時間に教室へ通うなどの強制がないので、自分で学習をしなければいけません。

エリカ
エリカ
家でテレビや漫画を読んじゃう笑

上記のような人は、自分で学習ができないので「オンライン型」のプログラミングスクールを受講しても、スキルが身に付かない可能性が高いです。

自分で学習を継続できる人であれば、教室に行く手間が無い「オンライン型」のプログラミングスクールをおすすめします。

忙しくて時間が無い人

忙しくて時間が無い人も、「オンライン型」のプログラミングスクールをおすすめします。

学校や仕事で忙しい人が、「オフライン型」で決められた時間内に教室に通ってプログラミングを学習するのは困難でしょう。

僕
僕の彼女は理系の大学で看護師になるために通っていますが、「オフライン型」でプログラミングを学ぶのは、忙し過ぎて絶対に無理です笑

「オンライン型」のプログラミングスクールであれば、自分が空いている時間にパソコンやスマホを開けるだけで学習ができるので、忙しい人でも無理なく学習を進めることができます。

受講費を抑えたい人

プログラミングスクールの受講費を抑えたい方も、「オンライン型」がおすすめです。

「オフライン型」に比べて、平均的に数十万円は受講料が変わります。

家の近くにプログラミングスクールの教室があるなら良いですが、電車で通う距離の人が受講料を高く払ってまで「オフライン型」にこだわる必要はありません。

とりあえずスキルを身に付けたいと考えている人は、受講料が安くて、いつでもどこでも学習ができる「オンライン型」のプログラミングスクールがおすすめです。

「オンライン型」プログラミングスクールのおすすめ3選

今までの記事を読んで、オンライン型のプログラミングスクールが良いと感じた人は多いでしょう。

そこで、オンライン型でおすすめするプログラミングスクールを3つに厳選して紹介します。

「オンライン型」スクール3選

  1. テックアカデミー
  2. テックキャンプ
  3. CodeCamp

第1位:テックアカデミー

おすすめの「オンライン型」プログラミングスクール第1位は、テックアカデミーです。

「オンライン型」のプログラミングスクールでは絶大な人気を誇っていて、マクロミルの調査によると『オンラインプログラミングスクール受講者数No1』になっています。

他のプログラミングスクールに比べて値段が安いのが特徴で、20万あれば十分に足りるので、受講費も抑えることが可能です。

授業の進め方ですが「完全オンライン型」なので、忙しい人でも安心してプログラミングを学ぶことができますね。

これから「オンライン型」のプログラミングスクールの受講を検討している人にとって、テックアカデミーは大本命と言えるでしょう。

僕
テックアカデミーについて詳しく知りたい方は、「テックアカデミーを受講した感想【口コミと評判は?】」をご覧下さい。

第2位:テックキャンプ

おすすめの「オンライン型」プログラミングスクール第2位は、テックキャンプです。

テックキャンプは「オンラン型」と「オフライン型」の両方でプログラミングを学ぶことができます。

オンラインのみでの受講であればテックアカデミーがおすすめですが、オフラインでの受講も検討している方はテックキャンプがおすすめです。

コースによって値段は異なりますが、「プログラミング教養コース」なら30万円あれば十分に足ります。

僕
テックキャンプについて詳しく知りたい方は、「テックキャンプってどうなの?オススメできるの?【大金を捨てるな】」をご覧ください。

第3位:CodeCamp

おすすめの「オンライン型」プログラミングスクール第3位は、CodeCampです。

CodeCampもテックアカデミーと同じ「完全オンライン型」のプログラミングスクールになります。

値段も他のプログラミングスクールに比べて安価なので、受講料を抑えることが可能です。

アスカ
アスカ
「完全オンライン型」のテックアカデミーと何が違うの?

「テックアカデミー」と「CodeCamp」は両方ともオンライン型プログラミンスクールですが、大きな違いは質問の手軽さです。

テックアカデミーは、チャットで質問すれば数分で返信が来ます。

CodeCampは質問は予約制なので、返信が遅いです。

学習の進めやすさは「テックアカデミー」なので、ランキングに差が出た感じになります。

僕
「CodeCamp」について詳しく知りたい方は、「コードキャンプの評判は?【僕が受講を決めなかった理由】」をご覧ください。

「オフライン型」プログラミングスクールの4つのメリット

先ほどまで「オンライン型」についての説明をしましたが、「オフライン型」の解説をしていきます。

まずは「オフライン型」のメリットを紹介するので、是非ご覧下さい。

「オフライン型」のメリット

  1. 講師が目の前にいる
  2. 仲間と繋がれる
  3. 学習できる環境になっている
  4. 学習がスムーズに進む

講師が目の前にいる

「オフライン型」のプログラミングスクールは講師が目の前にいるので、対面でコミュニケーションを取ることができます。

「オンライン型」だとチャットでコミュニケーションを取るので、教材やカリキュラムの質問しかできない場合が多いです。

講師が目の前にいる「オフライン型」であれば、『プログラマーの業務内容』や『案件獲得の方法』など、カリキュラムや教材に関係が無い質問もすることができます。

講師から色んな知識や経験を聞くことができるのが、「オフライン型」のプログラミングスクールの大きなメリットになるでしょう。

交友関係が広がる

「オフライン型」のプログラミングスクールは、人と関わるので交友関係を広げることができます。

同じ教室で学習をするので、コミュニケーションを取る機会は多いでしょう。

プログラミングスクールによっては、チームを組んで開発を経験する場合もあるので、交友関係は必然的に広がっていきます。

プログラミングの仲間を作りたいと考えているのであれば、「オフライン型」に通うべきですね。

学習できる環境になっている

「オフライン型」のプログラミングスクールは、強制的に学習ができる環境になってます。

自宅だとスマホやゲームをして、学習が進まないと悩んでいる人は多いでしょう。

教室に通えば全員が集中してプログラミングを学習している環境になるので、サボることができません。

自宅やカフェなどで自主的に学習するのが苦手な人は、「オフライン型」のプログラミングスクールを選びましょう。

学習がスムーズに進む

「オフライン型」は、目の前に講師が駐在しているので、学習がスムーズに進みます。

質問があれば、すぐに答えてくれるので、学習が停滞することはありません。

また、プログラミング初心者は何が理解できていなのかを分からない人も多いでしょう。

「オンライン型」のチャット形式で質問する場合であれば、何が分からないのか言語化しないといけません。

「オンライン型」の講師
「オンライン型」の講師
何が分かりませんか?

プログラミング初心者の頃の僕
プログラミング初心者の頃の僕
何が理解できていないのすら分かりません…

「オフライン型」であれば、文字でのコミュニケーションではないので、言語化できなくても疑問点を伝えやすいです。

「オフライン型」プログラミングスクールの3つのデメリット

先ほどは「オフライン型」のメリットを紹介しましたが、デメリットもあるので確認しておきましょう。

「オフライン型」のデメリット

  1. 自由に学習ができない
  2. 受講料が高くなる
  3. 教室のある場所が限られている

自由に学習ができない

「オフライン型」のプログラミングスクールは、決められた時間に教室に通う必要があるので、自由に学習をすることができません。

『休みの日』や『平日の夜の時間』などに教室へ足を運んで学習する必要があるので、忙しい人には難しいでしょう。

時間に余裕がある人は良いですが、学校や会社が終わってから学習を始める方は、自由に学習ができる「オンライン型」をおすすめします。

受講料が高くなる

「オフライン型」は、受講料が高くなる可能性が高いです。

「オフライン型」は場所を借りているので、土地代や家賃などの固定費が必要になります。そのため、受講料が高くなるのは明白ですね。

プログラミングスクールの受講料を少しでも抑えたいと考えているのであれば、「オンライン型」をおすすめします。

教室のある場所が限られている

「オフライン型」のプログラミングスクールは、教室のある場所が限られています。

東京や大阪であれば教室がある場合が多いですが、地方などに教室を置いているプログラミングスクールは少ないです。

また、教室を置いている都道府県でも、栄えてる場所にある場合がほとんどです。

  1. 大阪→梅田・難波・天王寺
  2. 東京→渋谷・新宿・池袋

教室が近くに無い方は、「オンライン型」でプログラミングを学ぶのが最良の選択でしょう。

「オフライン型」のプログラミングスクールをおすすめする人の特徴4選

「オフライン型」のメリットとデメリットを理解して頂いたので、おすすめする人の特徴を紹介していきます。

これから紹介する特徴に当てはまる方は、「オフライン型」でプログラミングを学びましょう。

オフライン型をおすすめする人

  1. プログラミングの仲間を増やしたい人
  2. 近くに教室がある人
  3. 時間に余裕がある人
  4. 強制的な環境で学習をしたい人

プログラミングの仲間を増やしたい人

プログラミングの仲間を増やしたいのであれば、交友関係が広がる「オフライン型」のプログラミングスクールをおすすめします。

「オンライン型」だとコミュニケーションを取る機会が無いので、交友関係を広げることはできません。

教室に通って人と対面する「オフライン型」であれば、プログラミングの仲間を増やすことができます。

近くに教室がある人

近くに教室がある方は、「オフライン型」でプログラミングを学ぶのも選択肢の一つですね。

教室がある場所は限られているので、近くにあるなら非常にラッキーです。

プログラミングの仲間を作りたいなどの目的があるなら、近くに教室がある「オフライン型」のスクールを受講するのも良いでしょう。

教室に通う目的が無い人は、受講費が高くなるので「オフライン型」を選ぶ必要はありません。

時間に余裕がある人

時間に余裕があって教室に通いやすい人は、「オフライン型」でプログラミングを学ぶのも選択肢に入るでしょう。

教室に通うとなると、『自宅から出る為の準備』や『教室に向かう』など時間が必要になります。

時間に余裕が無い人は「オンライン型」のプログラミングスクールを選ぶべきです。

強制的な環境で学習をしたい人

強制的に学習しなければいけない環境でプログラミングを学びたい人は、「オフライン型」のプログラミングスクールがおすすめです。

「オンライン型」だと自宅でプログラミングを自主的に学ぶ必要があります。

自主的に学習するのが苦手で、ゲームや携帯などの娯楽に逃げてしまう人も多いでしょう。

「オフライン型」のプログラミングスクールであれば、教室に行くと強制的に学習しないといけない環境になるので、誰でも集中してプログラミングを学べます。

「オフライン型」プログラミングスクールのおすすめ3選

今までの記事の内容を読んで、「オフライン型」のプログラミングスクールに通いたいと考えている人も多いでしょう。

最後に、「オフライン型」のプログラミングスクールのおすすめを3つに厳選して紹介するので、是非ご覧下さい。

「オンライン型」スクール3選

  1. テックキャンプ
  2. DMM WEBCAMP
  3. テックブースト

1位:テックキャンプ

おすすめの「オフライン型」プログラミングスクール第1位は、テックキャンプです。

テックキャンプは「オンライン型」と「オフライン型」の両方でプログラミングを学ぶことができます。

僕
オンライン型にも対応しているので、先ほども紹介していますよ!

オンラインのみでの受講であればテックアカデミーがおすすめですが、オフラインでの受講も検討している方はテックキャンプがおすすめです。

コースによって値段は異なりますが、「プログラミング教養コース」なら30万円あれば十分に足ります。

僕
テックキャンプについて詳しく知りたい方は、「テックキャンプってどうなの?オススメできるの?【大金を捨てるな】」をご覧ください。

2位:DMM WEBCAMP

おすすめの「オフライン型」プログラミングスクール第2位は、DMM WEBCAMPです。

完全に「オフライン型」のプログラミングスクールになっているので、教室に通って学習する必要があります。

教室の場所は三ヶ所あるので、下記にまとめておきます。

  1. 渋谷
  2. 新宿
  3. 難波

値段は最低でも628,000円と高額になりますが、転職保証が付いているので、かなりレベルの高いスキルを習得することができます。

副業で稼ぎたい程度の気持ちであれば受講する必要は無いですが、独立や転職を考えているのであれば、絶対におすすめできるプログラミンスクールでs。

僕
テックキャンプについて詳しく知りたい方は、「DMM WEBCAMPの評判は?【転職で人生を変えましょう】」をご覧ください。

3位:テックブースト

おすすめの「オフライン型」プログラミングスクール第3位は、テックブーストです。

テックブーストも「オンライン型」と「オフライン型」の両方に対応しています。

アスカ
アスカ
1位のテックキャンプも「オンライン型」と「オフライン型」の両方に対応しているけど、何が違うの?

テックキャンプは、「オンライン型」と「オフライン型」の両方でプログラミングを学べます。

テックブーストは、「オンライン型」での受講で契約すれば、教室に通うことはできません。言い換えると、「オフライン型」での受講で契約すれば、「オンライン」で学習ができないようになっています。

テックキャンプであれば、「オンライン型」と「オフライン型」の両方でプログラミングが学べるようになっているので、ランキングを1位にしておきました。

もちろん、カリキュラムとサポートは充実しているので、受講しても十分なスキルを習得することができます。

僕
テックキャンプについて詳しく知りたい方は、「テックブーストの評判や料金などを解説。(最新のスキルを学べます。)」をご覧ください。

「オンライン型」と「オフライン型」のプログラミングスクールまとめ

この記事では、「オンライン型」と「オフライン型」のプログラミングスクールについてまとめました。

  1. 自分で学習ができる人
  2. 忙しくて時間が無い人
  3. 受講費を抑えたい人

上記の特徴に当てはまる人は、「オンライン型」のプログラミングスクールをおすすめします。

「オンライン型」おすすめ3選

  1. テックアカデミー
  2. テックキャンプ
  3. CodeCamp

  1. プログラミングの仲間を増やしたい人
  2. 近くに教室がある人
  3. 時間に余裕がある人
  4. 強制的な環境で学習をしたい人

上記の特徴に当てはまる人は、「オフライン型」のプログラミングスクールをおすすめします。

「オンライン型」スクール3選

  1. テックキャンプ
  2. DMM WEBCAMP
  3. テックブースト