プログラミングスクール

プログラミングスクールからフリーランスは実現可能?【実体験あり】

アスカ
アスカ
プログラミングスクールに通ってからフリーランスになりたけど、実現するのは可能ですが?

上記のような悩みを解決していきます。

プログラミングスクールに通ってからフリーランスを目指しているけど、実現は可能なのか悩んでいる人は多いでしょう。

この記事では、プログラミングスクールを卒業してから独立できるのか徹底解説していきます。

  • プログラミングスクールの卒業後が気になる方
  • プログラミングスクールに通ってからフリーランスになりたい

プログラミングスクールからフリーランスになれる3つの理由

プログラミングスクールを卒業してから、フリーランスとして活動するのは十分に可能です。

その根拠を3つに厳選して解説していきます。

3つの根拠

  1. 案件が有り余っている
  2. プログラマーが不足している
  3. ある程度のスキルが身に付いている

案件が有り余っている

WEB系の案件は有り余っているので、ある程度のスキルがあれば十分に稼ぐことが可能です。

これからWEBの需要が伸びていくと予測されていて、既に多くの案件が世に出回っています。

僕
クラウドソーシングでは、毎日100件程度の案件が流れていますよ!

案件が有り余っている点を考慮すると、それらを上手く獲得できればフリーランスとして食べていくことは十分に可能です。

プログラマーが不足している

プログラマーは不足しているので、フリーランスになっても仕事を獲得できます。

現時点でも人手不足が深刻化していますが、10年後には70万人不足すると予測されているようです。

競合が少ないにも関わらず、ITの需要は伸び続けるので、スキルがあればフリーランスとして活躍できる可能性は十分にあります。

ある程度のスキルが身に付いている

プログラミングスクールに通えば、ある程度のスキルを身に付けられます。

ある程度のスキルで対応できる案件を回して、お金を貰いながら技術を身に付けていきましょう。

いきなり高単価の案件を獲得しようとしても、実績や経験が無いので失敗する可能性が高いです。

プログラミングスクールを卒業した時点で対応できる案件を回して、少しずつ新しいスキルを身に付けましょう。

僕
私もプログラミングスクール卒業後は、低単価の案件から獲得していきましたよ!

プログラミングスクールからフリーランスは激ムズ

先ほどプログラミングスクールを卒業してからフリーランスになるのは可能だと紹介しましたが、難易度は高いと覚悟しておきましょう。

何年もプログラミングを学んでいた人達を相手に案件を獲得していかないといけないので、かなり努力しなければいけません。

また、WEB業界は独立しやすい傾向があるので、多くのフリーランスが競合になります。

その中にはサイバーエージェントのような大企業で活躍してからフリーランスになる人などが含まれているので、難易度は高いです。

僕
フリーランスになるのであれば、相当の覚悟を持っておきましょう!

フリーランス志望がプログラミングスクールで学ぶべきこと3選

本気でプログラミングスクールを卒業してからフリーランスになりたいと考えている方は、これから紹介する3つのことを学びましょう。

学ぶべきこと3選

  1. WEB制作に必要な言語
  2. 案件の一連の流れ
  3. WEBの基礎知識

WEB制作に必要な言語

フリーランスになるのであれば、WEB制作の事業を展開することをおすすめします。

アプリ開発やAI開発をフリーランスで請け負う可能性は、限りなく低いです。

難易度が高くて、1人で作業するのが難しいので、大体は専門の企業に依頼されます。

プログラミングスクールを卒業してからフリーランスになるなら、1人で回せる案件を獲得しなければいけません。

WEB制作であれば1人で全て作業ができるので、フリーランスとして活動しやすいです。

転職を考えているなら、WEB制作よりサーバーエンドの言語などの方が需要があります。

あくまでも、プログラミングスクールを卒業した後にフリーランスとして活動したい方に、WEB制作をオススメしています。

WEBの基礎知識

WEB制作の案件を担当するなら、プログラミングスキルの習得だけでなく、WEBの基礎知識も学んでおきましょう。

  1. SEO対策
  2. WEBデザイン
  3. サーバー関連

上記の知識は、案件を進める上で必要になるので学んでおきましょう。

深い知識が無くても案件を回せますが、付加価値を与える為には知っておくべきです。

僕
WEB知識が多い方が、案件も獲得しやすいですよ!

案件の一連の流れ

ある程度のスキルや知識を習得できれば、案件を回す為に一連の流れを学んでおきましょう。

プログラミングスクールであれば、講師に質問すれば教えてくれます。

ネットやSNSにも情報が載っていますが、実務を経験しているプロのエンジニアから話を聞いた方が良いでしょう。

僕
私もプログラミングスクールで、実務経験が豊富なエンジニアから案件の進め方を学びました!

フリーランス志望におすすめのプログラミングスクール2選

今までの記事を読んで、プログラミングスクールに通ってからフリーランスを目指すと決心した人も多いでしょう。

そこで、フリーランス志望におすすめするプログラミングスクールを紹介します。

テックアカデミー

テックアカデミーは、完全オンラインのプログラミングスクールになっています。

25種類のコースがあるので、自分が習得したい言語をピンポイントで学習することが可能です。

他のプログラミングスクールに比べて受講料も安いので、コスパが良いプログラミングスクールになります。

僕
テックアカデミーについては、「テックアカデミーを受講した感想【口コミと評判は?】」をご覧下さい!

テックキャンプ

テックキャンプは、オンラインとオフラインの両方に対応しているプログラミングスクールです。

3種類のコースがありますが、転職を考えていないなら「プログラミング教養」を受講しましょう。

残りの2種類のコースは転職保証が付いていて、費用が大きくなるので注意して下さい。

僕
テックキャンプについては、「テックキャンプの厳しい評判と口コミ…【転職したい方は必見です】」をご覧下さい!

フリーランスに必要なスキルは1つだけ

フリーランスに必要なスキルは、営業力です。

営業で案件を獲得できなければ、どれだけ高度なスキルや知識を持っていても稼げません。

プログラミングスクールに通ってからフリーランスになるなら、確実に営業力が必要です。

スキルに少し不安があっても、営業力があれば案件を獲得できます。

僕
私が実践している営業は、「WEB制作で案件を取る方法は○○営業です【4ヶ月で獲得しました】」をご覧下さい。

プログラミングスクールからフリーランス :まとめ

この記事では、プログラミングスクールからフリーランスになる為に、学ぶべきことを徹底解説しました。

営業力があって案件を獲得できるのであれば、フリーランスになっても問題ありません。

最後に、フリーランスになりたいと考えている人におすすめのプログラミングスクールを紹介しておきます。