プログラミングスクール

テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講した感想【評判と口コミあり】

  1. PHP/Laravelのスキルを習得したい
  2. テックアカデミーのPHP/Laravelコースについて知りたい

上記のような疑問や悩みを解決していきます。

独学でPHP/Laravelを勉強しているけど、難しくて挫折している人は多いでしょう。

僕
僕も独学でPHPを勉強しましたが、挫折した経験があります。

しかしながら、プログラミングで稼ぐならPHPのスキルは必要だと感じたので、テックアカデミーのPHP/Laravelの受講しました

この記事では、テックアカデミーのPHP/Laravelコースを徹底解説していきます。

実際に受講した感想や、他の受講者の評判や口コミをまとめてるので、ぜひ参考にして下さい。

PHP/Laravelコースで学べる4つのこと

まずは、PHP/Laravelコースで学べることを解説していきます。

主に4つのことを学べるので、確認しておきましょう。

PHP/Laravelコースで学べること

  1. WEB制作
  2. WEBアプリ開発
  3. Git/GitHubによるコードの共有
  4. HerokuによるWEBアプリケーションの公開

WEB制作

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、簡単なWEB制作を行うことができます。

  1. HTML
  2. CSS
  3. Bootstrap

上記の言語が学べるので、WEB制作に必要な最低限のスキルを習得することが可能です。

ただ、案件を獲得できるほどの実力は身につきません。

本当に基礎的なことしか学べないので、WEB制作の案件で稼ぎたいのであれば、違うコースの受講をおすすめします。

WEBアプリ開発

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、WEBアプリケーションの開発を学ぶことが可能です。

簡単なWEBアプリケーションの開発から始まり、最終的には様々な機能を着けた高いレベルのWEBアプリケーションをオリジナルで開発することができるようになります。

  1. ユーザー登録機能
  2. ログイン機能
  3. 投稿機能

上記のような機能を付けたWEBアプリケーションの開発を経験できます。

実用的な機能を付ける経験ができるので、これからアプリ開発を始めようと考えている方は、かなり勉強になるでしょう。

Git/GitHubによるコードの共有

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、Git/GitHubを使ったコードの共有を行うことができます。

僕
Git/GitHubとは、ソースコードを管理できるサービスです。他のプログラマーと共同作業を行う際に、簡単にソースコードを共有できます。

プログラミングの仕事をやっていくのであれば、Git/GitHubは必ず利用する機会があるでしょう。学んでおいて損の無いスキルです。

HerokuによるWEBアプリケーションの公開

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、Herokuを使ってWEBサービスを公開させることができます。

WEBアプリケーションを開発しても、公開させる方法を知らなくて困る人は多いです。

ホームページやブログのように簡単に公開できないので、Herokuを使って公開する方法を学びましょう。

PHP/Laravelコースを受講する期間は〇〇がおすすめ

PHP/Laravelコースの受講期間は、3ヶ月をおすすめします。

かなり難しい内容になっているので、少し長めの期間を選んだ方が良いですね。

他のコースに比べて内容量も多いので、受講期間を長くして丁寧に学んでいきましょう。

ちなみに私は、平日1時間と休日3時間の学習を確保していました。

僕
どれだけ学習時間を確保できるかによって受講期間は変わりますが、3ヶ月をおすすめします。

PHP/Laravelコースの価格

テックアカデミーのPHP/Laravelコースの受講料

PHP/Laravelコースの価格は、上記のように設定されています。

先ほどおすすめした3ヶ月の受講期間だと、社会人の方は249,000円ですね。

受講期間を短くするだけ値段が安くなるので、あなたに合う期間で受講して下さい、

テックアカデミーは、2020年5月に値上げされています。

プログラミングの需要が高まり、スキルを習得する人が増加した為です。

これからも値上げが行われる可能性は高いので、早めに受講することをおすすめします。

PHP/Laravelコースを受講する6つのメリット

それでは、テックアカデミーのPHPコースを受講するメリットを紹介していきます。

PHP/Laravelコースを受講する6つのメリット

  1. 本格的なPHPを学べる
  2. サーバーの知識を得られる
  3. オリジナルのアプリケーションを開発できる
  4. 設計から公開まで経験できる
  5. 様々な機能を付けたアプリケーションを開発できる
  6. 転職支援を受けられる

僕
この記事では、フロントエンドコースに特化して記事を書いています。

テックアカデミーの全体のメリットなどを知りたければ、『テックアカデミーを受講した感想【口コミと評判は?】』をご覧下さい。

本格的なPHPを学べる

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、本格的なPHPを学ぶことができます。

PHPはプログラミング言語の中でも簡単だと言われていますが、アプウリケーションの開発はかなり難しいです。

簡単なアプリケーションの開発であれば独学でも出来ると思いますが、本格的な成果物を制作するのであればプロから教えて頂いた方が良いでしょう。

テックアカデミーでは、実績豊富なプログラマーから本格的にプログラミングを学ぶことができます。

サーバーの知識を得られる

テックアカデミーでは、プログラミングをする上で必要な知識を習得することが可能です。 

PHP/Laravelコースでは、サーバーについて学ぶことができます。 WEBアプリケーションを開発するなら、サーバーの知識は必須です。

ただ、かなり複雑で難しい内容なので、間違えて理解している人も多いでしょう。

サーバーを理解して扱えるようになれば、アプリケーションに様々な機能を付けたり、セキュリティ対策を行えるようになります。

僕
これからプログラミングを始める方も、既に学んでいる方も、サーバーの知識は必須ですよ。

オリジナルのアプリケーションを開発できる

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、最終課題でオリジナルのアプリケーションを開発することができます。

そこで制作した成果物は、自分のポートフォリオにすることが可能なので、「案件獲得する為の営業」や「転職する際のアピール」に使うことが可能です。

オリジナルアプリケーションの開発は、テックアカデミーのプログラマーから意見を聞きながら進められます

分からないことも丁寧に教えてくれるので、独学で作るポートフォリオより素晴らしい成果物を完成させることが可能です。

僕
プログラミング初心者が独学で制作した成果物より、プログラマーから教えてもらいながら進めた成果物の方が良いポートフォリオが完成するのは明白ですよね。

設計から公開まで経験できる

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、アプリケーションの設計から公開まで経験することができます。

アプリケーションを制作できる人は多いですが、設計からできる人は少ないです。

僕
WEB制作でも、コーディングはできるけど、デザインができない人が多いのと一緒ですね。

設計から公開までの一連の流れを全て行える人材は少ないので、重宝されます。

アプリケーション制作をするのであれば、設計から公開までできるようにしましょう。

様々な機能を付けたアプリケーションを開発できる

テックアカデミーのPHP/Laravelコースでは、様々な機能を付けたアプリケーションの開発を経験することが可能です。

最近はアプリケーションに様々な機能を付けたいと考える企業が多く、柔軟に対応できる人材が求められています。

ただ、簡単な機能を付けることができる人材は飽和していますが、実務で求められるレベルの機能をアプリケーションに付けられる人材は不足しているのが現状です。

僕
アプリに機能を付けるのは難しいのんで、人材が不足しているのは仕方ないですね。

言い換えると、アプリケーションに色んな機能を付けることができる人材になれば、希少価値を出すことができます。希少価値が生まれれば仕事を獲得しやすくなるので、お金を稼げるようになりますね。

転職支援を受けられる

テックアカデミーは、全てのコースで転職支援を行っています。

プログラミングスキルを身に付けて転職を考えている方は、かなり嬉しいサービスでしょう。 完全無料で転職支援のプロからサポートを受けることができるので、是非利用して下さい。

僕
テックアカデミーの転職支援は、絶対に転職を保証するものではありません。 確実に転職を考えているなら、転職保証の付いているプログラミングスクールに通いましょう。

転職保証のあるプログラミングスクール

  1. DMM WEBCAMP←通学型の転職保証プログラミングスクール
  2. テックキャンプエンジニア転職←オンライン型の転職保証プログラミングスクール
  3. GEEK JOB←無料の転職保証プログラミングスクール

PHP/Laravelコースを受講する3つのデメリット

先ほどはPHP/Laravelコースのメリットを紹介しましたが、デメリットもあるので確認しておきましょう。

PHP/Laravelコースを受講する3つのデメリット

  1. PHP以外のプログラミング言語を学べない
  2. 難易度がかなり高い
  3. 受講期間を長くした方が良い

PHP以外のプログラミング言語を学べない

PHP/Laravelコースでは、PHP以外のプログラミング言語を学べません。 

テックアカデミーには複数のプログラミング言語を学べるコースもありますが、PHP/LaravelコースはPHPのみです。

ただ、PHPは他の言語より内容や量が深いので、1つの言語しか学べないのは仕方がありません。

学べるプログラミング言語はPHPのみですが、他のコースに比べてレッスン数が多いので、得られる知識のボリュームは大きいです。

PHPしか学べないのはデメリットですが、1つの言語を深く習得することができます。

僕
PHP以外にもスキルを習得したいと考えている方は、テックアカデミーの中にある20種類のコースを受講できる「ウケ放題コース」をおすすめします。 詳しくは、『テックアカデミーのウケ放題コースとは【感想も書きました】』をご覧下さい。

難易度がかなり高い

PHP/Laravelコースは、難易度がかなり高いです。

プログラミング初心者が数ヶ月でアプリケーションの開発を行うのは難しい為、挫折する人も少なくありません。

独学でアプリケーション開発をやるのであれば、下手すると1年は必要になります。

アスカ
アスカ
そんなに難しいので、テックアカデミーの数ヶ月で習得できるの?

僕
できますよ!

テックアカデミーを受講してもアプリケーション開発の難易度は変わりませんが、プロのメンターから学ぶことができるので、挫折する可能性は限りなく低いです。

教材もプログラミング初心者が理解できるように説明しているので、数ヶ月でオリジナルのアプリケーション開発を行うことができます。

PHP/Laravelコースは難易度が高いですが、プロのメンターのサポートによって、数ヶ月でアプリケーションの開発をすることが可能です。

受講期間を長くした方が良い

PHP/Laravelコースは、レッスン数が多くてボリュームがあるので、受講期間を長くしなけばいけません。 

受講期間を長くすることで、受講費が高くなるデメリットがあります。

アプリケーションの開発ができるスキルを身に付けることができるので、受講期間が長くなるのは仕方ないですね。

PHP/Laravelコースをおすすめする人の3つの特徴

これまでの記事の内容を読んで、テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講したいと考えている人は多いでしょう。

そこで、私が実際に受講した経験から、テックアカデミーのPHP/Laravelコースをおすすめする人の特徴を紹介します。

PHP/Laravelコースをおすすめする人の3つの特徴

  1. WEBアプリケーションを開発したい人
  2. PHPの理解を深めたい人
  3. 転職活動を始めたい人

WEBアプリケーションを開発したい人

WEBアプリケーションをオリジナルで開発したいと考えている人は、テックアカデミーのPHP/Laravelコースの受講をおすすめします。

最終課題では、プログラマーの支援を受けながら、WEBアプリケーションをオリジナルで開発することが可能です。

独学で知識が浅い状態で開発するより、レベルの高いWEBアプリケーションを完成させることができます。

プログラミング初心者でも、レベルの高いWEBアプリケーションを開発したいと考えている人は、テックアカデミーのPHP/Laravelコースがおすすめです。

PHPの理解を深めたい人

PHPの理解を深めたい人は、テックアカデミーのPHP/Laravelコースの受講をおすすめします。

PHP/Laravelコースは、テックアカデミーの他のコースより内容が豊富なので、多くの知識とスキルを習得することが可能です。

他のプログラミング言語を学ぶことができないのはデメリットですが、PHPを深く理解したいと考えているのであれば、おすすめのコースになります。

アスカ
アスカ
PHPしか扱えない人材って需要がありますか?

僕
PHPのみ扱えるエンジニアは、非常に多いですよ!

PHPは、アプリ開発やWEB制作などで利用できる汎用性の高い言語になります。その為、PHPに特化して学習しても、お金を稼ぐことは十分に可能です。

エンジニアの求人を見ても、PHPを扱える人材を欲している会社が多いですね。

アプリ開発の一連の流れを学びたい人

WEBアプリケーションの設計から開発まで一連の流れを学びたい人は、テックアカデミーのPHP/Laravelコースの受講をおすすめします。

エリカ
エリカ
設計ができるけど、コーディングはできないです…

ミツキ
ミツキ
コーディングはできるけど、設計ができません…

上記のような人材は、非常に多いです。

設計から開発までの一連の流れを請け負うことができる人材になれば、仕事に困ることはありません。

全ての請け負えば収入を上げることもできるので、設計から開発まで一連の流れを行えるスキルを身に付けましょう。

転職活動を始めたい人

転職活動を始めたいと考えている人は、テックアカデミーのPHP/Laravelコースをおすすめします。

最終課題でオリジナルのWEBアプリケーションを制作できるので、それを転職の際のアピールに使うことが可能です。

実務経験が豊富なテックアカデミーのプログラマーの支援を受けながらWEBアプリケーションを開発できるので、レベルの高い成果物を作ることができるので、転職でも有利になります。

また、テックアカデミーの全てのコースで転職支援を受けることができます。

転職してプログラマーになりたいと考えている人は、テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講しましょう。

PHP/Laravelコースを受講した私の感想

僕
私はテックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講して良かったと思います。

理由は、テックアカデミーをPHP/Laravelコースを受講して4ヶ月後にWEB制作の案件を獲得して稼げるようになったからです。

私はWEB制作で稼ぎたいとい希望があって、WordPresssを扱えるようになる為にPHPを勉強したいと考えて、テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講しました。

PHP/Laravelコースでは、汎用性のあるPHPを深く学ぶことができます。

私はWEBアプリケーションの開発は興味はありませんでしたが、プログラミングを始める上でPHPは学んでおいて損は無いと思いました。

実際にプログラミング初心者だった私が、4ヶ月後に案件を獲得して稼げるようになっているので、受講する価値は十分にあるでしょう。

PHP/Laravelコースの良い評判と口コミ

先ほどは私の感想を書きましたが、他の受講者がどのように感じているのか確認しておきましょう。

まずは、良い評判と口コミを解説していきます。

PHP/Laravelコースの良い評判と口コミ

  1. 3ヶ月で自社開発の仕事を始められた
  2. 就職することができた
  3. PHPを楽しく学ぶことができた
  4. メンターが良かった

3ヶ月で自社開発の仕事を始められた

数ヶ月で自社開発の仕事ができるようになったという口コミや評判がありました。

上記の方は、テックアカデミーを受講して3ヶ月で自社開発の案件を獲得できたようですね。

テックアカデミーはカリキュラムが充実していて、内容を深く学べます。それだけでなく、プログラミング初心者でも安心して学べるように、メンターが全力でサポートしてくれるので、挫折する可能性は限りなく低いです。

数ヶ月でスキルを身に付けて、人生を変えることができます。

就職することができた

PHP/Laravelコースを4週間受講してポートフォリオを制作してから転職活動をして、2ヶ月でWEBディレクターに就職できたという口コミや評判がありました。

何も知識やスキルが無い状態より、自ら学んでポートフォリオを持ってくる人材の方が採用される可能性がありますよね。

PHP/Laravelコースは、プログラマーの意見を聞きながらオリジナルの成果物を制作できるので、転職でも利用することができます。

これから転職を始めようと考えている方は、テックアカデミーで質の高い成果物を作成してから転職活動を進めると、採用される可能性が一気に広がりますね。

PHPを楽しく学ぶことができた

テックアカデミーのPHP/Laravelコースなら、プログラミングを楽しく学べるという評判や口コミも、非常に多かったです。

独学でプログラミングを続けていくと、分からないことが多すぎて挫折する人が多くなります。

テックアカデミーでは、プログラミング初心者でも挫折しない環境が整っているので、未経験の方でも楽しみながら学習を進めることが可能です。

メンターが良かった

PHP/Laravelコースのメンターが良かったという評判や口コミは、非常に多かったです。

実績豊富なプログラマーの中で、コミュニケーションが取れる人材をメンターに配置しているので、円滑に色んな話を聞くことができます。

僕
テックアカデミーを受講した際に、私を担当してくれたメンターも非常に優しかったです。

PHP/Laravelコースの悪い評判と口コミ

先ほどはPHP/Laravelコースの良い評判と口コミを紹介しましたが、悪いものも解説しておきます。

PHP/Laravelコースの悪い評判と口コミ

  1. 期間が短すぎた
  2. かなり難しい

期間が短すぎた

受講期間を短くしすぎて、かなり苦労したという口コミや評判がありました。

PHP/Laravelコースは、レッスン数が多くて内容にボリュームがあるので、期間を長めにしておいた方が良いです。

僕
私は、3ヶ月の受講期間をおすすめしています。

上記のツイートをされている方は、受講期間を4週間に設定していたようなので、かなり苦労したように見受けられます。

内容を詳しく理解して学習を進めるために、受講期間は長くしておきましょう。

かなり難しい

やっていることが難しくて分からないという口コミや評判は非常に多かったです。

PHP/Larabelコースは、実務で利用するような機能をWEBアプリケーションに付けたりするので、かなり難しい内容になっています。

ただ、難しい内容を習得することで、高単価の案件獲得や転職活動を有利に進めることが可能です。

実務経験レベルの技術を習得できる為、難しいのは仕方ないですね。

PHP/Laravelコースのまとめ

この記事では、PHP/Laravelコースについてまとめました。

コースの内容はボリュームが多くて難しい内容になっていますが、取得すれば独立や転職などの選択肢が広がります。

PHP/Laravelコースをおすすめする人の3つの特徴

  1. WEBアプリケーションを開発したい人
  2. PHPの理解を深めたい人
  3. 転職活動を始めたい人

上記に当確する方は、ぜひ受講を検討して下さい。