ライター・ブロガー

【注意点あり】大学生がWEBライターになるメリット10選と注意点

アスカ
アスカ
私は女子大生なんですけど、WEBライターとして活動したいと思っています!

大学生でもWEBライターになれるのか、大学生がWEBライターになるメリットなどを教えて下さい!

上記のような悩みや疑問を解決していきます。

これからWEBライターとして活動したいと考えている大学生は多いでしょう。

しかしながら、大学生でもWEBライターとして活動できるのか疑問を持ってる人が大半のはずです。

そこで本記事では、本当に大学生がWEBライターになることができるのか、大学生がWEBライターになるメリット・デメリットや注意点を徹底解説していきます。

僕
僕は大学生からWEBライターとして活動しているので、信頼して本記事をご覧下さい!
WEBライターの副業の始め方や手順を徹底解説【20万円稼いでます!】これからWEBライターの副業を始めたいと考えている人は多いでしょう。本記事では、WEBライターとして月20万円を稼げた私が、副業の始め方や手順、メリットやデメリットを徹底解説しました。これからWEBライターの副業を始めたいと考えている人は、是非最後までご覧下さい。...
【経験者が解説】WEBライターとは?主な仕事内容や6つの必要スキルありこれからWEBライターとして活動していきたいと考えている人は多いでしょう。しかしながら、大半の人はWEBライターを上手く認識することができていません。そこで本記事では、経験者の私が主な仕事内容や必要スキルについて徹底解説しました。これからWEBライターを目指す方は、是非ご覧下さい。...

WEBライターは大学生でもできるのか??

結論、WEBライターは大学生でも挑戦することが可能です。

そこまで専門的なスキルが必要ではないので、大学生が独学でスキルを習得して案件を受注することは普通にできます。

WEBライターの業務は、パソコンやスマホさえあればどこでも自由に作業を行えるため、忙しくてアルバイトができない大学生に非常におすすめです。

また、記事を制作する前に必要な情報を集める検索作業を行うことがあるので、検索を通して様々なジャンルの知識を得ることができます。

僕
Fラン大学に通っている僕でもWEBライターとして活動できているので、大学生でも挑戦することができますよ!

大学生がWEBライターになるメリット10選

それでは、大学生がWEBライターになるメリットを10つに厳選して解説していきます。

メリット10選
  • アルバイトより稼げる
  • 授業中や通勤中も稼げる
  • クライアントワークを学べる
  • ビジネスマナーが身に付く
  • 確定申告など税金について知れる
  • 文章力が身に付く
  • WEBマーケティングのスキルが身に付く
  • WEB系の会社に入社しやすくなる
  • タイピングが速くなる
  • 営業が経験できる

アルバイトより稼げる

WEBライターは実力によって収入が大きく変わるので、アルバイトより稼ぐことが可能です。

  • アルバイト:時給1000円
  • WEBライター:時給は自分の実力

自分が頑張れば時給2000円〜10000円も十分に可能です。

アルバイトは時給で収入が決められているので、どれだけ頑張っても稼ぐことができません。それだけでなく、シフトが決められていて、自分が希望通りに稼げるという保証が無いというのが現状です。

僕
アルバイトより稼ぎたと考えている大学生は、WEBライターをおすすめします!
【経験談あり】WEBライターは本当に稼げるのか?|やるべきこと11選これからWEBライターとして活動したいと考えている人は多いでしょう。しかしながら、本当に稼げるのか疑問を持っている人は多いはずです。そこで本記事では、WEBライターは本当に稼ぐことができるのか徹底解説しました。自分の実体験から記事を書いているので、稼ぎたいと考えている人は是非最後までご覧下さい。...

授業中や通学中も稼げる

WEBライターは、パソコンやスマホがあれば作業ができるので、授業中や通学中でも稼ぐことができます。

忙しい大学生の中で、アルバイトのように固定のシフトで働くのが難しいと感じている場合も多いでしょう。

自分の好きな時間・場所で働きたいという希望を持っている人は、WEBライターをおすすめします。

僕
僕も授業中や通学中にスマホで執筆して稼いでいますよ!

クライアントワークを学べる

WEBライターとして活動することで、クライアントワークを学ぶことができます。

クライアントから仕事の依頼を受けて、納品することをクライアントワークといいます。

WEBライターであれば大学生からフリーランスとして活動できるので、企業に勤めたときのように仕事のやり取りを知ることが可能です。

クライアントワークの経験は就職活動を行う上でも評価されるので、挑戦する価値があると言えるでしょう。

僕
僕もクライアントワークを学んで成長できましたよ!

ビジネスマナーが身に付く

WEBライターとしてフリーランス活動を行うと、社会人の方と接することができるので、挨拶から打ち合わせ方法などビジネスマナーを学べます。

アルバイトだと、同じ大学生と働くことになるので、社会人としてのビジネスマナーを学ぶのが少し難しいです。

ビジネスマナーを学生時代に経験していることは、就職活動でも入社後も大きなアドバンテージとなるでしょう。

僕
ビジネスマナーを持っていない大学生は非常に多いので、学生時代に経験しておくと大きなアドバンテージになりますよ!

確定申告など税金について知れる

WEBライターとして活動すると、確定申告を行わなければいけないので、税金などについて知ることができます。

給料以外の所得が年に20万円を超えると確定申告が必要になるので、WEBライターとして活動して経験しておくべきでしょう。

僕
税金は大人になっても必要な知識なので、大学生の間に習得しておくことをおすすめします!

文章力が身に付く

WEBライターは文章を執筆する仕事なので、自然に文章力を身に付けることができます。

現代はメールやSNSなどで仕事の連絡を取ることが多いので、文章力は非常に重要な能力になります。

また大学生であれば、就職活動で履歴書を書く際に文章力は非常に評価されるので、WEBライターとして活動しておくのは良い経験のはずです。

僕
社会人として必要な文章力を身に付ける為に、WEBライターとして活動をしましょう!

WEBマーケティングのスキルが身に付く

WEBライターをしているとセールスライティングやSEOを学ぶことができるので、WEBマーケティングのスキルを身に付けられます。

WEBマーケティングは非常に需要があるスキルで、就職先の選択肢を増やすことが可能です。

大学生であれば、WEBマーケティングを学べるWEBライティングに取り組んで損は無いでしょう。

僕
僕もWEBライティングを学んでから、WEBマーケティングについて学び始めましたよ!

WEB系の会社に入社しやすくなる

WEBライターはWEBマーケティングのスキルやメディア運用の知識を身に付けることができるので、WEB系の会社に入社しやすくなります。

大学生の中で、どのような業界に就職しようか悩んでいる人は多いでしょう。

選択肢を広げるという意味では、大学生の間にWEBライターを経験しておくのは良い選択肢の一つです。

僕
僕は大学生でWEBライターになって、就職活動ではWEB系の会社に進むことを決心しましたよ!

タイピングが速くなる

WEBライターはパソコンで文章を執筆するのが主な業務なので、タイピングが自然に速くなります。

社会人になるとパソコンを使って業務を行うことが増えてくるので、タイピングのスキルは非常に重要です。

タイピングができないと、社会人になってパソコン業務で苦労するので、大学生の間に速くタイピングを打てるようになりましょう。

僕
僕もWEBライターの仕事をしていると、自然にタイピングが速くなりましたよ!

営業が経験できる

WEBライターは案件を取る為に自分で営業を行う必要があるので、営業力を身に付けることができます。

営業力を持っていると社会人になっても仕事に困ることはないので、大学生の間に営業を経験しておくことは非常に大きなメリットです。

僕
WEBライターは文章力やタイピング、マーケティングや営業など様々な知識・スキルを身に付けることができますよ!

大学生がWEBライターになる3つのデメリット

先ほどは大学生がWEBライターになるメリットを紹介しましたが、デメリットもあるので解説していきます。

3つのデメリット
  • 稼げるまで時間が必要
  • 土日にも仕事の連絡が来る
  • 家族の扶養から外れる

稼げるまで時間が必要

WEBライターは、実績がないと安定して案件を受注できないので、稼げるまでに時間が必要になります。

アルバイトは採用されるとすぐに稼ぐことができますが、WEBライターは案件を受注できる保証はありません。

僕
僕は稼げるまでに、そこまで時間はかかりませんでしたよ!1ヶ月で十分に安定して稼げるようになったので、WEBライターとして稼ぐ方法はこちらをご覧下さい!
【経験談あり】WEBライターは本当に稼げるのか?|やるべきこと11選これからWEBライターとして活動したいと考えている人は多いでしょう。しかしながら、本当に稼げるのか疑問を持っている人は多いはずです。そこで本記事では、WEBライターは本当に稼ぐことができるのか徹底解説しました。自分の実体験から記事を書いているので、稼ぎたいと考えている人は是非最後までご覧下さい。...

土日にも仕事の連絡が来る

WEBライターの場合は、土日でもクライアント様から仕事の連絡が来る場合があります。

また、急な案件を土日や祝日にも依頼される可能性があり、断ってしまうと次回の案件が依頼されない場合もあるかもしれません。

休日に仕事の連絡が来るのは、WEBライターのデメリットとも言えるでしょう。

僕
僕は休日に仕事の連絡が来ても返信します!フリーランスであれば、休日が確保する際はクライアントに連絡することが大切ですよ!

家族の扶養から外れる

WEBライターとして大きな金額を稼げるようになれば、家族の扶養から外れて税金が高くなる可能性があります。

基本的には103万円を超えると家族の扶養から外れるので、それ以上に稼いでいる人は注意しておきましょう。

僕
僕も扶養から外れる時は、家族に相談しておきましたよ!

WEBライターになるべき大学生の3つの特徴

今までの記事を読んで、WEBライターになるのか悩んでいる人は多いでしょう。

そこで、WEBライターになるべき大学生の特徴を3つに厳選して解説していきます。

3つの特徴
  • アルバイトより稼ぎたい
  • スキルを身に付けたい
  • 好きな時間・場所で働きたい

アルバイトより稼ぎたい

稼ぎたいと考えているのであれば、アルバイトのように固定で時給が決められている働き方より、自分の実力で収入が上がるWEBライターをおすすめします。

僕
僕はアルバイト時代は時給1000円でしたが、WEBライターになって時給が2000円〜3000円になりました!

アルバイト時代より何倍も稼げるようになったので、本当にWEBライターになって良かったです!

スキルを身に付けたい

何かしらのスキルを身に付けたいと考えているのであれば、WEBライターになるのは非常におすすめです。

  • 文章力
  • 営業力
  • 税務周り
  • ビジネスマナー
  • タイピングスキル
  • WEBマーケティング
  • クライアントワーク

WEBライターであれば、上記のようなスキルを学ぶことが可能です。

就職活動でも役に立つスキルが盛り沢山なので、WEBライターに興味があるのであれば積極的に挑戦しましょう。

僕
僕はWEBライターを経験して、多くのスキルを学べましたよ!

好きな時間・場所で働きたい

WEBライターはパソコンやスマホがあればどこでも作業ができるので、好きな時間・場所で働きたいと考えている大学生には非常におすすめの職業です。

大学生の中でも、サークルや学業でアルバイトのように固定のシフトで働くのが難しいと悩んでいる人は多いでしょう。

しかしながら、アルバイトができなくても収入が必要な人が大半のはずです。

僕
アルバイトができなくても収入が欲しいと感じているのであれば、WEBライターをおすすめします!

大学生のWEBライターが気を付けること4選

今までの記事を読んで、大学生になりたいと考えている人は多いでしょう。

最後にい、大学生のWEBライターが気をつけるべきことを4つに厳選して解説していきます。

気を付けること4選
  • 最低でも3ヶ月は継続
  • 確定申告が必要になる
  • 絶対に納期を守る
  • 稼げるまでアルバイトは辞めない

最低でも3ヶ月は継続

WEBライターは最初から稼げる仕事ではないため、直ぐに案件を受注して稼げる訳ではありません。

毎日コツコツとWEBライターの仕事を積み重ねて、実績を作ることが重要になります。

しかしながら、実績を作るまでにWEBライターを諦めて辞める人も少なくありません。

実績が作れないで簡単に諦めるのではなく、最低でも3ヶ月は継続してからWEBライターの活動を継続するのか決めましょう。

僕
すぐに諦めるのは非常に勿体無いので、3ヶ月は継続しましょう!

確定申告が必要になる

WEBライターの収入によっては、確定申告が必要になるので注意して下さい。

確定申告を忘れると、脱税になって罰金になる可能性もあるので、絶対に申告をしましょう。

僕
僕もWEBライターとして活動して、初めて確定申告を経験しましたよ!

絶対に納期を守る

WEBライターの業務は納期が定められているので、絶対に守るようにしましょう。

納期の遅延は、クライアントに非常に大きな迷惑を掛けることになります。

自分のスケジュールを上手く管理して、納期通りに案件を納品できるようにすることが大切です。

稼げるまでアルバイトは辞めない

いきなりアルバイトを辞めてWEBライターの活動を始める人も多いですが、安定して稼げるまでは辞めないことをおすすめします。

アルバイトを辞めると収入源が無くなり、生活が苦しくなる可能性が高いです。

WEBライターを始めても絶対に稼げるという保証はないので、安定して稼げるようになるまではアルバイトは辞めないようにしましょう。

【悲報】WEBライターが稼げない3つの理由|意識するべきことは?これからWEBライターを始めたいと考えている人は多いでしょう。しかしながら、稼げないという評判が多くて挑戦することに不安を覚えている人が大半のはずです。そこで本記事では、WEBライターが稼げない3つの理由や、本当に稼ぐことができないのかを経験談から徹底解説しました。...

WEBライター大学生:まとめ

本記事では、大学生がWEBライターになる方法について徹底解説しました。

WEBライターは非常に良い仕事で、大学生から始める価値は十分にあると言えるでしょう。

ライターのメリット10選
  • アルバイトより稼げる
  • 授業中や通勤中も稼げる
  • クライアントワークを学べる
  • ビジネスマナーが身に付く
  • 確定申告など税金について知れる
  • 文章力が身に付く
  • WEBマーケティングのスキルが身に付く
  • WEB系の会社に入社しやすくなる
  • タイピングが速くなる
  • 営業が経験できる

上記のメリットが良いと感じるのであれば、WEBライターの活動を始める価値は十分にあると言えるでしょう。

僕
僕は大学生でWEBライターを始めて本当に良かったと思っていますよ!
【ここだけの秘密】WEBライターのスキルを独学で習得する6つの方法これからWEBライターになりたいと夢や希望を持っている人は多いでしょう。しかしながら、どのようにスキルを習得すれば良いのか分からない人が大半のはずです。そこで本記事では、WEBライターのスキルを独学で習得する6つの方法を徹底解説しました。私が実践した方法も解説しているので、興味がある人は是非ご覧下さい。...
【誰でも簡単】未経験からWEBライターになる方法|3つのアドバイスあり未経験からWEBライターになりたいと考えている人は多いでしょう。本記事では、未経験からWEBライターになる方法や覚悟しておくべきことなどを徹底解説しました。それだけでなく、どのような手順でWEBライターになっていけば稼げるようになるのかなどもまとめています。興味がある人は、是非最後までご覧下さい。...