ライター・ブロガー

【リアルな現実】WEBライターが大変だと言われる9つの理由

アスカ
アスカ
これからWEBライターの仕事を始めたいと考えているんですけど、大変なのかどうか知りたいです!

上記のような悩みや疑問を解決していきます。

これからWEBライターとして活動していきたいと考えている人で、業務が大変なのか知りたいと考えている人は多いでしょう。

そこで本記事では、「WEBライターが大変だと言われる理由」や「WEBライターが大変だと感じたい時の対処法」について徹底解説しました。

僕
実際にWEBライターとして活動している私の体験談も記載しているので、興味がある人は是非最後までご覧下さい!
WEBライターの副業の始め方や手順を徹底解説【20万円稼いでます!】これからWEBライターの副業を始めたいと考えている人は多いでしょう。本記事では、WEBライターとして月20万円を稼げた私が、副業の始め方や手順、メリットやデメリットを徹底解説しました。これからWEBライターの副業を始めたいと考えている人は、是非最後までご覧下さい。...
【経験者が解説】WEBライターとは?主な仕事内容や6つの必要スキルありこれからWEBライターとして活動していきたいと考えている人は多いでしょう。しかしながら、大半の人はWEBライターを上手く認識することができていません。そこで本記事では、経験者の私が主な仕事内容や必要スキルについて徹底解説しました。これからWEBライターを目指す方は、是非ご覧下さい。...

WEBライターが大変だと言われる9つの理由

まずは、WEBライターが大変だと言われる理由を9つ解説していきます。

WEBライターを始めるのであれば、これから紹介される9つについては覚悟を持っておきましょう。

大変だと言われる理由
  • 安定して稼げるまで時間が必要
  • 案件の多くが低単価
  • 作業量が多すぎる案件に応募した
  • 全く知識のない内容の案件を受注した
  • 仕事を一気に引き受けて回せなくなった
  • 1人での作業が多く鬱状態になりかねない
  • クライアントから厳しい意見を言われる
  • 新しい技術が出て学ばないといけなくなった
  • 案件を受注できないで稼げない

安定して稼げるまで時間が必要

WEBライターは、安定して稼げるようになるまで一定の時間が必要です。

安定して稼げるようになる状態にするには、実績やスキルを習得しなければいけません。

多くのWEBライターは、安定して稼げるようになるまでに挫折するのが現状です。

僕
WEBライターとして安定した収益を作りたいのであれば、ある程度の時間は必要だと覚えておきましょう!

案件の多くが低単価

WEBライターは飽和している状態なので、案件の多くが低単価という現状があります。

相場は文字単価1円ですが、クラウドソーシングなどを確認すると文字単価が0.1円や0.5円の案件は非常に多いです。

案件の多くが低単価なので、WEBライターという職業が大変だと言われているようです。

僕
WEBライターの仕事を楽しむには、高単価の案件を取れるようにしましょう!

ちなみに、WEBライターとして稼ぎたい人は下記の記事をご覧下さい!

【経験談あり】WEBライターは本当に稼げるのか?|やるべきこと11選これからWEBライターとして活動したいと考えている人は多いでしょう。しかしながら、本当に稼げるのか疑問を持っている人は多いはずです。そこで本記事では、WEBライターは本当に稼ぐことができるのか徹底解説しました。自分の実体験から記事を書いているので、稼ぎたいと考えている人は是非最後までご覧下さい。...

作業量が多すぎる案件に応募した

作業量が多すぎる案件に応募して、案件は受注できても費用対効果が合わないで消耗しているWEBライターは今すぐ辞めましょう。

作業量が多い案件に応募するのは問題ありませんが、費用対効果が合っていないケースが大半です。

  • 文章の構成を作る
  • アフィリエイトリンクを貼る
  • ワードプレスの装飾も必要
  • フリー画像の選定や編集
  • SEOの設定を行う

上記のような業務を、WEBライターが作業する案件は非常に多いです。

費用対効果を良くして稼ぎたいと考えているのであれば、作業量が多い案件は単価を上げて受注するようにしましょう。

僕
作業量が多い案件は、強気の単価設定をして費用対効果を合わせるようにしましょう!

全く知識のない内容の案件を受注した

クライアントから提示されたキーワードについて全く知見がないと、作業に多くの時間を取られるので大変だと感じます。

実績を作る為に全く知識のない内容の案件を受注するのであれば問題ありませんが、ある程度の実績を積み上げることができれば、知識のある内容の案件に応募しましょう。

僕
僕は実績が増えたタイミングで、WEBやビジネスなど得意分野の案件を集中的に営業するようにしました!

自分の知見がある案件は早く作業が終わるので、効率良く稼げますよ!

仕事を一気に引き受けて回せなくなった

多くの案件に応募して、一気に受注して回せなくなったという状況になるWEBライターは非常に多いです。

自分の対応できる以上の案件の量を受注すると、寝ないで作業をしなければいけない状態になります。

営業の量を増やして受注数を上げるのは非常に重要ですが、自分が対応できる案件の数だけ受注するようにしましょう!

僕
僕は一気に仕事を引き受けて、1日15時間以上も作業した経験があります…。

自分が対応できる案件の量を把握して、無理をしないことが大切ですよ!

1人での作業が多く鬱状態になりかねない

WEBライターは1人でひたすら文章をPCに打ち込む作業をするので、人と話すことがなく鬱状態になる人も少なくありません。

稼ぐ為に自宅に引きこもって作業するのも良いですが、気分転換に友達などと外出するのも選択肢の1つです。

なかなか友達と予定を立てるのが難しい人は、カフェなどに足を運んで人が居る場所で作業するのも良いでしょう。

僕
Twitterなどで引きこもって作業することが正義だと言う人も多いですが、あまりおすすめしません!

息抜きをしながら努力することで、良い成果を発揮しますよ!

クライアントから厳しい意見を言われる

WEBライターとして案件を回していると、クライアントから厳しい意見を言われる場面も多く、大変だと感じる人は多いようです。

特に初心者の時は、納品した記事の中で何ヶ所も修正するように言われることが少なくありません。

しかしながら、厳しい意見を言われることで精神面やスキルを成長させることができます。

僕
僕も厳しい意見を言われて、クラウドソーシングで低評価を付けられたことがあります…。

そのような経験が成長に繋がるので、厳しい意見はありがたく受け止めるようにしましょう!

新しい技術が出て学ばないといけなくなった

ITは毎日のように進歩していて、新しい技術が出ることが日常的にあります。

WEBライターだと、GoogleのアップデートによってSEO対策の内容が変わるなど。

上記のような場合だと、新しいSEO対策の記事の書き方を学ぶ必要があります。今まで学んできたことが急に通用しなくなるケースも少なくありません。

僕
新しい技術が出て常に学ぶことが必要とされるWEBライターの仕事は大変ですが、やりがいがあって楽しいですよ!

案件を受注できずに稼げない

WEBライターが最も大変だと思うことは、どれだけ営業をしても案件を受注できないで稼げないという点でしょう。

特に初心者WEBライターで実績やスキルが乏しい場合は、案件を受注する難易度は一気に高くなります。

ライティングの学習をしてスキルを習得したにも拘らず、案件を受注できないでWEBライターを諦める人も少なくありません。

僕
WEBライターは安定して稼げるようになるまでは苦しいですが、実績が増えていけば簡単に案件を受注できるようになりますよ!

稼げないと不安を覚えている人は、下記の記事をご覧下さい!稼げない理由と対処法をまとめています!

【悲報】WEBライターが稼げない3つの理由|意識するべきことは?これからWEBライターを始めたいと考えている人は多いでしょう。しかしながら、稼げないという評判が多くて挑戦することに不安を覚えている人が大半のはずです。そこで本記事では、WEBライターが稼げない3つの理由や、本当に稼ぐことができないのかを経験談から徹底解説しました。...

WEBライターが楽しい5つの理由

WEBライターは大変だという意見も多いですが、楽しい部分もあるので5つ紹介していきます。

楽しい理由
  • 安定すれば稼ぎやすい
  • ブログでも稼げるようになる
  • 人間関係の悩みが無くなる
  • 場所や時間を選ばないで仕事できる
  • 選択肢を増やすことができる

安定して稼ぎやすい

WEBライターという仕事は継続案件に繋げやすいので、安定して稼ぐことができます。

ホームページ制作はサイトを作れば契約が終了になることも多いですが、WEBライターは継続的に新しい記事制作の案件を貰いやすいです。

継続的に案件を受注できるWEBライターという仕事は、安定して稼ぎいやすいと言えるでしょう。

僕
僕も月5〜10万円は継続案件で収益を作っていますよ!

ブログ・アフィリエイトでも稼げるようになる

WEBライターとしてのスキルを身に付ければ、ブログ・アフィリエイトでも稼げるようになります。

ブログ・アフィリエイトであれば、アドセンス広告やアフィリエイト広告から収益が発生するので、最終的には不労所得になります。

WEBライターとブログ・アフィリエイトの2つの軸で稼げるようになれば、独立しても十分に活躍することが可能です。

僕
僕もWEBライターとして稼げるようになったので、ブログ・アフィリエイトに力を入れ始めましたよ!

人間関係の悩みが無くなる

WEBライターは自宅でパソコン1台で1人で作業ができるので、人間関係に悩むことがありません。

職場だと自分に合わない人と仕事をしなければいけない場合もあって、ストレスを抱え込む人も多いはずです。

僕
人間関係に悩んでいるのであれば、自宅で1人で作業が行えるWEBライターは非常におすすめの職業ですよ!

場所や時間を選ばないで仕事ができる

WEBライターは、場所や時間を選ばないで仕事をすることができます。

基本的にはパソコンやスマホが利用できる環境であれば文章を執筆できるので、本当にいつでもどこでも仕事をすることが可能です。

場所や時間に縛られないで働きたいと考えている人は、WEBライターは非常におすすめの職業になります。

僕
僕は通学時間などもスマホを使って仕事をしていましたよ!

選択肢を増やすことができる

WEBライターのスキルを身に付けることで、人生の選択肢を増やすことができます。

  • ライティング
  • SEO対策の知識
  • 記事の構成・企画力

上記のスキルを持っているのであれば、メディア運営会社やWEB系会社に就職することが可能です。また、独立して稼ぐこともできます。

人生の選択肢を増やしたいと考えている人は、WEBライターに挑戦する価値があると言えるでしょう。

僕
僕はWEBライターとして活動して、人生の選択肢を増やせましたよ!

WEBライターをしている私の感想

僕
僕はWEBライターを始めて良かったと思っています!

大学1年生の冬から少しづつライティングの勉強を始めていて、3年生の春から本気でスキル習得を目指しました。

その結果、大学3年生の9月に開業することができて、アルバイトの時よりも圧倒的に多くの収入を得ることができています。

また就活をする上でも大きな強みとなって、Fラン大学出身にも拘らず書類選考で落とされることはほとんどありません。

本当にWEBライターとしての活動を始めて良かったと思っています。

WEBライターが大変だと感じた時の対処法

今までの記事を読んで、WEBライターは大変だけど楽しいこともあると知って頂けたでしょう。

しかしながら、大変だと感じて辞める人が多いのも事実です。

そこで、WEBライターとして仕事が大変だと感じた時の対処法を解説していきます。

大変だと感じた時の対処法
  • 請け負う仕事の量を減らす
  • SNSなどで仲間を作る
  • 自分の得意分野で勝負する
  • 他の仕事に挑戦してみる

請け負う仕事の量を減らす

ライティングの仕事を一気に引き受けて手が回らなくなり大変だと感じた時は、仕事の量を減らしましょう。

仕事の量が多いのであれば、条件の良い案件に絞って業務をすることで、作業を減らして効率良く稼ぐことができます。

ある程度の実績を持っているのであれば、無理に全ての案件に対応するのではなく、絞ることも大切です。

僕
僕も業務量が少ない案件に絞って受注するようにしていますよ!

SNSなどで仲間を作る

1人で作業することに孤独を感じているWEBライターは、SNSで仲間を作るのも選択肢の1つです。

もちろん友達でWEBライターをやっている人が居るのであれば良いですが、ほとんどの人は身の回りにWEBライターの活動をしている人は居ないでしょう。

SNSで情報発信をしているWEBライターは非常に多く、仲良くなっているケースもあります。

僕
孤独がストレスに感じるのであれば、SNSで仲間を探しましょう!

自分の得意な分野で勝負する

WEBライティング自体は初めてでも、自分や得意分野や経験したことのある分野をテーマに執筆することで作業が進みやすくなります。

全く知らない分野だと全て調べながら作業しないといけないので、かなり時間を取られて消耗することも多いです。

自分の得意な分野であれば調べなくても執筆作業ができるので、早く作業を終わらせることができます。

また得意な分野だけでなく、自分が興味のある分野の記事を執筆するのも選択肢の1つです。

僕
僕も実績が増えてからは、自分の得意な分野を中心に案件を受注していますよ!

興味のある分野では、投資関連などの案件に応募して記事を執筆しています!

他の仕事に挑戦してみる

WEBライターの仕事が大変だと感じる場合は、他の仕事に挑戦してみるのも選択肢の1つです。

そもそも大変だと感じているのであれば、WEBライターという仕事があなたに向いていない可能性があります。

  • 動画編集
  • WEB制作
  • アプリ開発
  • データ入力
  • せどり
  • アフィリエイト
  • YouTuber

WEBライターにも個人で稼げる仕事は無限にあるので、他のことに挑戦してみましょう。

僕
僕はWEBライターとWEB制作の2つの案件で回していますよ!

WEBライターは大変:まとめ

本記事では、WEBライターが大変なのかについて解説していきました。

WEBライターという仕事は大変ですが、それ以上にやりがいや魅力があると僕は感じています。

挑戦するのか悩んでいるのであれば、まずは学習から始めてみて下さい。

僕
僕はWEBライターの職業をやって良かったと思っていますよ!
【誰でも簡単】未経験からWEBライターになる方法|3つのアドバイスあり未経験からWEBライターになりたいと考えている人は多いでしょう。本記事では、未経験からWEBライターになる方法や覚悟しておくべきことなどを徹底解説しました。それだけでなく、どのような手順でWEBライターになっていけば稼げるようになるのかなどもまとめています。興味がある人は、是非最後までご覧下さい。...