プログラミングスクール

プログラミングを学ぶならスクールor独学?【両方を体験した感想】

アスカ
アスカ
プログラミングを学びたいけど、どのように学習を進めていけば良いか分かりません。

プログラミングスクールか独学のどちらで学習を進めれば良いのか教えて下さい!

上記のような悩みを解決していきます。

プログラミングを学習したいけど、独学かスクールで悩んでいる人は多いでしょう。

この記事では、プログラミングスクールと独学の違いを5つのポイントから解説していきます。

これからプログラミングを始める方や、学習方法に悩んでいる方は是非ご覧下さい。

  • これからプログラミングの学習を始める
  • 学習方法をスクールか独学で悩んでいる

プログラミングスクールと独学の5つの違い

まずはプログラミングを独学とスクールで学ぶことで起きる5つの違いを紹介していきます。

5つの違うポイント
  1. 学習にかかる費用
  2. 習得にかかる時間
  3. サポートの有無
  4. 継続できる確率
  5. 習得できる可能性

学習にかかる費用

独学とスクールの大きな違いは、学習にかかる費用です。

独学の場合

独学だと書籍や教材を購入して自分で学習するので、費用を最小限に抑えることができます。

プログラミングスクールの場合

スクールに通うと平均で20万円は必要なので、学習にかかる費用は高いです。

アスカ
アスカ
それだったら、絶対に独学の方が良くない?

確かに費用面では独学の方が良いですが、他の部分を考慮するとスクールに通うメリットもあります。

僕
ちなみに、独学でプログラミングを学びたいのであれば、「プログラミングを学べる学習サービス3選【独学できます】」をご覧下さい。

習得にかかる時間

独学だと自分で学習をするのでスキルの習得に時間が掛かりますが、スクールであれば最短の期間でスキルを取得できます。

独学の場合

プログラミング初心者が自分で学習を始めると、間違えた方法で勉強を進めているケースが非常に多いです。

また、簡単なエラーを解決するのに数時間も掛かる場合があります。

プログラミングスクールの場合

プログラミングスクールに通えば、何から始めれば良いのか明確に決まっていて、それに沿って学習するだけでスキルを取得することが可能です。

分からない部分があれば講師に質問できるので、エラーの解決に数時間も悩む必要はありません。

僕
早くプログラミングを習得したいなら、スクールを選んだ方が良いですね!

サポートの有無

プログラミングスクールは、サポートが非常に充実しています。

学習で分からない点があれば、簡単に質問できる環境なので挫折する可能性は低いです。

また、プログラミングの指導だけでなく、スクールを卒業後についての相談もできます。

僕
私は卒業後にWEB制作の案件を獲得したかったので、それについてご教授して頂きました。

他にもプログラミングスクールで聞いた内容があるので、下記にまとめておきます。

  • 何を勉強していくのが良いのか
  • プログラミングの学び方
  • これから必要なスキル
  • エラーの解決方法
  • 案件の獲得方法
  • 案件で気をつけるべきこと

あなたがプログラミングに関して、不安なことが無ければサポートを必要はありません。

僕
プログラミングに関するサポートを受けたい方は、スクールを受講しましょう!

独学だと、初心者の知識やスキルで、全て自分で解決しなければいけません。非常に難易度が高いです。

継続できる確率

プログラミングスクールに通えば、学習を継続できる可能性が高くなります。

アスカ
アスカ
独学だと、継続して勉強できないの?

プログラミングを独学で学習している方の9割が挫折しています。

何の知識もない初心者が、独学で習得するのは難易度が高いと言えるでしょう。

エラーの解決に数時間くらい掛かり、稼げない期間が続くのにも関わらず、継続できる人はほとんどいません。

スクールであれば、独学で挫折する理由である「エラー解決」や「情報の取捨選択」を解決できます。

僕
プログラミングスクールだと、挫折する原因を解決できるので、無理なく学習を継続できますよ!

習得できる可能性

プログラミングスクールに通うと、学習を継続できるのでスキルを習得できます。

勉強方法を全て示されていて、分からない部分は質問できる環境で、スキルを習得できない人の方が珍しいです。

プログラミングスクールによって割合は異なりますが、卒業後にフリーランス・独立や転職に成功した人は普通に存在します。

僕
プログラミングを確実に習得したいのであれば、スクールに通うのも選択肢ですね!

私が稼げるようになったプログラミングの学習手順

今までの記事を読んで、プログラミングスクールと独学の違いを知って頂けたでしょう。

そこで、私が実践して稼げるうようになった学習の手順を紹介していきます。

私の学習手順
  1. 独学でプログラミングに触れる
  2. プログラミングスクールに入会する
  3. スクールの教材で学習を進める
  4. ポートフォリオを制作する

独学でプログラミングを学ぶ

まずは独学でプログラミングを学ぶことで、スクールに入ってから何も分からないという状況に陥りませんでした。

僕
独学でプログラミングを学ぶ際に利用するサービスは、「プログラミングを学べる学習サービス3選【独学できます】」で解説しています!

プログラミングスクールに入会する

独学で少しプログラミングに触れれば、実際に入会するスクールを選定しましょう。

スクールは大きく2種類に分かれていて、オンライン型とオフライン型(教室)があります。

どちらでも良いので、自分の好きな方を選びましょう。

僕
プログラミングスクールのオンラインとオフラインの違いは、「プログラミングスクールは「オンライン型」or「オフライン型」?【徹底比較】」をご覧下さい!

おすすめのプログラミングスクールはこちら!

スクールの教材で学習を進める

スクールに入会すれば教材を渡されるので、それに従って学習を進めましょう。

分からない部分は、講師に質問して下さい。

ポートフォリオを制作する

スクールの教材が終われば、ある程度のスキルは付いている状況になっています。

そのタイミングでポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオが完成すれば、転職活動や案件獲得に利用することができます。

プログラミングの学習方法はスクールか独学?の答え

プログラミングの学習方法ですが、スクールと独学のどちらでも問題ありません。

重要なのは、プログラミングのスキルを習得することです。

独学でもスクールでも、スキルを習得できなければ学習していた時間が無駄になります。

自分がスキルを習得できる方法を選んで、学習を継続しましょう。

僕
私はプログラミングスクールが向いていたようです!

プログラミングスクールに失敗しない選び方

アスカ
アスカ
私はプログラミングスクールで学びたいけど、どうやって選べば良いの?

上記のような疑問を解決するために、「プログラミングスクールを選ぶおすすめの方法【6つのポイントあり】」という記事を書いています。

これからプログラミングスクールに通いたいと考えている方は、是非ご覧下さい。

プログラミングの学習方法はスクールor独学まとめ

この記事では、プログラミングの学習方法をスクールと独学で比較していきました。

独学がおすすめ
  • 本当にお金がない
  • スキルを習得するまでの期間が長くても良い

上記の特徴に当てはまる方は、独学でプログラミングの学習を継続しましょう。

僕
ちなみに、独学でプログラミングを学びたいのであれば、「プログラミングを学べる学習サービス3選【独学できます】」をご覧下さい。
スクールがおすすめ
  • サポートを受けたい
  • 早くスキルを習得したい
  • スキルを習得後の支援を受けたい

上記に当てはまる方は、プログラミングスクールの入会をおすすめします。