プログラミングスクール

【闇を暴く】無料プログラミングスクールをオススメしない3つの理由

アスカ
アスカ
プログラミングスクールに通いたいけど、お金がありません。

そこで無料のプログラミングスクールに興味を持ったのですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

上記のような悩みや疑問を解決していきます。

これからプログラミングを勉強を始める人で、スクールに通って学習したいと考えている人は多いでしょう。

しかしながら、有料のプログラミングスクールは非常に値段が高く、金銭的に入会できない人の方が大半です。

そこで本記事では、少しずつ人気が出てきた無料プログラミングスクールについて徹底解説していきます。

僕
無料のプログラミングスクールに興味がある人は、是非最後までご覧下さい!

  • 無料のプログラミングスクールに興味がある人

無料プログラミングスクールが存在する理由

エリカ
エリカ
そもそも、何で無料でプログラミングスクールに通えるの?

無料プログラミングスクールは、受講者に対して転職を義務付けています。

受講者はプログラミングスクールが提示した企業の中から転職先を選ぶことを条件に、無料で学習することが可能です。

そしてエンジニアを求めている企業が、プログラミングスクールにお金を支払うことで、スキルの持っている人材を紹介されるという流れができています。

簡単にまとめると、プログラミングスクールはエンジニアの紹介料として、企業から収入を得ていると覚えておきましょう。

無料プログラミングスクールのメリットは1つ

無料プログラミングスクールのメリットは、お金が無くてもプログラミングの知識が身に付く点でしょう。

有料プログラミングスクールは平均相場が10万円〜50万円と非常に高額で、お金に余裕が無い人には通うことが難しいです。

お金が無くてプログラミングの知識を身に付けたい人は、無料のプログラミングスクールも選択肢の1つと言えるでしょう。

無料プログラミングスクールは転職をする必要があります。エンジニアに転職したいと考えているのであれば受講する価値は十分にありますが、他の選択肢を持ちたいならおすすめできません。

無料プログラミングスクールをおすすめしない闇3つ

先ほどはメリットを紹介しましたが、私は無料のプログラミングスクールをおすすめしません。

その理由は、無料プログラミングスクールが多くの闇を抱えているからです。そこで、どのような闇を抱えているのか解説していきます。

無料スクールが抱えている闇

  1. 転職だけが選択肢
  2. SESになる可能性が高い
  3. 学べる言語が限られる

転職だけが選択肢

無料プログラミングスクールに通うと、スクールから指定された企業に転職するしか選択肢がありません。

アスカ
アスカ
有料プログラミングスクールだったら、どんな選択肢があるの?

有料プログラミングスクールであれば、就職する企業を自分で選べるだけでなく、副業や起業などの選択肢を持つことができます。

プログラミングを学んで明確な目標を持っている人は、指定された企業に就職するしか選択肢がない無料プログラミングスクールを選ばない方が良いと言えるでしょう。

SESになる可能性

無料プログラミングスクールを卒業すると、SESとして働かされる可能性が非常に高いです。

SESとは正社員としての雇用ではなく、特定の業務に対してのみ労働契約が発生する働き方になります。

簡単に言い換えると、「派遣」のような形なので、安定はしていないと言えるでしょう。

エンジニアは給料が高いという印象を持たれることが多いですが、それはSlerの上流工程のみです。SESは下請けの仕事を行う為、給料が低い傾向があります。

それだけでなく、常駐する企業がコロコロと変わる為、労働環境や人間関係が大きく変わることが多いです。

給料が低くて労働環境が定期的に変わることが問題なければ、無料プログラミングスクールに通ってからSESになるのも選択肢の1つと言えるでしょう。

学べる言語が限られている

無料プログラミングスクールは学習するプログラミング言語を指定されていることが多いです。

自分が習得する言語を選べないのは、非常に大きなデメリットと言えるでしょう。

アスカ
アスカ
無料プログラミングスクールでは、主に何の言語を学べるの?

スクールによって異なりますが、無料プログラミングスクールは受講生を取引先の企業に斡旋するのが目的なので、システム開発などで利用されるJavaを学ばせる企業が大半です。

学習したい言語が決まっているのであれば、有料のプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

プログラミングスクールの有料と無料の違い3選

それでは、有料と無料のプログラミングスクールを比較して、どのような部分が違うのか解説していきます。

無料スクールが抱えている闇

  1. 受講に掛かる費用
  2. 学ぶプログラミング言語の選択肢
  3. 受講後のキャリア

受講に掛かる費用

受講に掛かる費用は、有料と無料で全く異なります。

スクール形態 受講料金
無料スクール 0円
有料スクール 10万円〜80万円

有料のプログラミングスクールは価格が非常に高く、財布に余裕が無ければ受講するのは困難と言えるでしょう。

僕
本当にお金が無いなら、プログラミングスクールに通うのは難しいかもしれないですね!

学ぶプログラミング言語の選択肢

有料のプログラミングスクールは自分で学びたい言語を選ぶことができます。

その為、学びたい言語が決まっているのであれば、有料のプログラミングスクールに通った方が良いでしょう。

無料のプログラミングスクールは目的が転職になっている為、日本の企業が求められているプログラミング言語しか学ぶことができません。

現状だと、無料のプログラミングスクールの多くはJavaを学ぶことになるようです。

エンジニアへの転職を希望していて、習得するプログラミング言語は何でも良いと考えている人であれば、無料プログラミングスクールも選択肢の1つでしょう。

僕
私は自分の好きなプログラミング言語を学びたかったので、有料のプログラミングスクールに通いました!

受講後のキャリア

有料のプログラミングスクールであれば、受講後に下記のようなキャリアを選択することができます。

  • 起業
  • 副業収入
  • フリーランス
  • エンジニア転職

それに比べて無料のプログラミングスクールだと、転職しか選択肢がありません。

受講後のキャリアの選択肢を増やしたいのであれば、絶対に有料のプログラミングスクールに通った方が良いです。

無料プログラミングスクールに通うべき人の特徴

無料プログラミングスクールに通うべき人は、本当にお金がないけど人生を変えたい人です。

今の職場に対して、不満や将来性を感じない人は多いでしょう。 ただ、今すぐ有料スクールに通えるお金が無い人がほとんどだと思います。

無料スクールに通えば、かなり高い確率でエンジニア転職することが可能です。

就職先は定められている範囲から選ぶ必要があり、学ぶプログラミング言語も自由に選択できませんが、とりあえずエンジニアへ転職したいと考えている人は無料プログラミングスクールに通う価値があると言えるでしょう。

僕
転職先や学ぶ言語はなんでも良いから、とりあえずエンジニアになりたい人は、無料プログラミングスクールをオススメします。

おすすめの無料プログラミングスクール2選

今までの記事を読んで、無料のプログラミングスクールに通いたいと考えている人も多いでしょう。

そこで最後に、転職に強いおすすめの無料プログラミングスクールを2つに厳選して解説していきます。

おすすめ無料スクール2選

  1. GEEK JOB
  2. プログラマカレッジ

GEEK JOB

GEEK JOBは無料プログラミングスクールの中でも実績が非常に豊富で、多くのエンジニアを輩出しています。

特に受講生が良いと感じている部分は、提携企業が500社を超えていて、他の無料プログラミングスクールより圧倒的に転職先の選択肢が多い点です。

講師も現役のエンジニアなので、取得できるスキルのレベルも申し分ありません。

無料プログラミングスクールに通うのであれば、GEEK JOBは最優先候補になるでしょう。

プログラマカレッジ

プログラマカレッジも、エンジニア転職に強い無料のプログラミングスクールになります。

パソコンの知識が全く持っていなくても、コンピューターの基礎から学習を始めるので、誰でも簡単に受講することができます。

カリキュラムでは実務で使用されるような仕様書からコードを書くので、実践的なスキルを身に付けることも可能です。

無料プログラミングスクールの闇:まとめ

本記事では、無料のプログラミングスクールの闇に関して徹底解説しました。

受講料を支払わなくてもスキルを習得できるのは非常に大きなメリットですが、絶対に転職をしなければいけないというのが人によってはデメリットになります。

アスカ
アスカ
習得する言語は何でも良い!

エリカ
エリカ
とりあえず無料でエンジニアへ転職したい!

上記に当てはまる人は、無料のプログラミグスクールに通うことをおすすめします。

学びたい言語が決まっていて、スクールの受講後に起業やフリーランスなどの選択肢を広げたいのであれば、有料のプログラミングスクールを選択しましょう。

僕
僕はWEB制作でフリーランスになりたいと感じたので、有料のプログラミングスクールに通いましたよ!