大学生

【学生時代を後悔する人が大半?】大学生が絶対にやるべきこと13選

エリカ
エリカ
大学生になったけど、何をやったら良いか分かりません。

時間が余っているのに、何もしていないで時間が過ぎてしまいます。

大学生の間にやっておいた方が良いことを教えて下さい!

上記のような悩みや疑問を解決していきます。

大学生になって多くの時間を使えるにもかかわらず、何をしたら良いか分からないと悩んでいる人は多いでしょう。

本記事では、大学生がやっておくべきことを13つ知ることができます。

それだけでなく、やってはいけない危険なことも解説しているので、これから大学生活を楽しみたい人はご覧下さい。

  • これから大学生になって楽しみたい
  • 既に大学に通っていて、有意義に時間を使えていない

大学生が行動を起こすべき4つの理由

まずは大学生が何かしらの行動を起こすべき理由を4つに厳選して解説していきます。

これから紹介する4つの理由を理解して、次に紹介する14つのやるべきことを実践していきましょう。

4つの理由

  1. 利用できる時間が多い
  2. 人との出会いが増える
  3. 使えるお金が増える
  4. 学習環境が整っている

利用できる時間が多い

大学生は自分で利用できる時間が、高校生に比べて圧倒的に多くなります。

授業の単位を落とさなければ、3年生の後期から学校に通わなくても良い人も多いです。

1・2年生のタイミングは単位を取るために頑張る必要がありますが、それでも高校生のように「朝〜夕方まで平日は全て授業」という感じにはなりません。

利用できる時間が多いので、何かしら有意義に使って挑戦することをおすすめします。

僕
僕は資格習得や、プログラミングに挑戦しました!

人との出会いが増える

大学は生徒数が非常に多く、平均でも一学年に500人〜1000人は在籍しているので、人との出会いが急激に増えます。

それだけでなく、サークルやバイトをすれば他学校の学生とも繋がることが可能です。

人との出会いが増えることで、新しい価値観や経験を身に付けることができます。

せっかく大学に通ったのであれば、人脈を増やして友達と一緒に何か始めると良いですね。

僕
僕は大学で出会った人達に刺激されて開業をしました!

使えるお金が増える

大学生は好きなようにバイトをできるようになるので、使えるお金が増えます。

普通にバイトに入れば、5万円〜10万円を稼ぐことが可能です。バイトで入ったお金は、自由に使いましょう。

  • 友達との飲み会
  • 趣味への投資
  • 服や化粧品を増やす
  • 自分の成長への投資

高校生より圧倒的に使えるお金が増えるので、マネーリテラシーも上がります。

学習環境が整っている

高校は勉強の環境が整っていますが、大学は勉強だけでなく研究や資格習得などの学習環境が整っています。

大学は全て無料で施設を利用できるので、自分が好きなように学習に利用することが可能です。

ちなみに大学にもよりますが、高校の図書館に比べて書籍数は圧倒的に多いですね。ネット環境も、大学の方が整っています。

勉学以外にも、興味があることは大学の施設を有効活用して学びましょう。

大学生がやるべきこと13選

それでは、大学生がやるべきことを13個に厳選して解説していきます。

これから紹介する13個を全て実践する必要はありませんが、暇な時間があるならできるだけ多くのことに挑戦しましょう。

やるべきこと13選

  1. 単位を取る
  2. 資格を取る
  3. 本を読む
  4. スキルを身に付ける
  5. 自分でお金を稼ぐ
  6. 旅行に行く
  7. SNSでフォロワーを増やす
  8. 普通免許を取る
  9. 長期インターンに行く
  10. お金の勉強
  11. アルバイト
  12. 恋愛
  13. 料理

単位を取る

大学生は学業が最優先なので、授業にしっかりと出席して単位を取っておきましょう。

特に1・2年生の間に多くの単位を取っておくことをおすすめします。

僕
僕は1・2年生の間に単位を多く習得していたので、3年生から楽ができていますよ!

1・2年生の間に単位を落とすと、3年生と4年生で頑張らないといけません。しかしながら、3・4年生は就活などで忙しくなります。

大学生はバイトやサークルも良いですが、単位だけは取っておくようにしましょう。

資格を取る

自分に興味がある業界や分野があれば、それを学べる資格を習得しましょう。

例えば、会計に興味があるなら簿記検定の習得をおすすめします。金融業界に興味があるなら、ファイナンシャルプランナーなどが良いですね。

大学生は就職する準備期間でもあるので、自分の興味がある分野や業界の勉強をしておいた方が良いです。

僕
僕は大学在学中に7つの資格を取得しましたよ!

本を読む

多くの知識を蓄える為に、空いている時間を使って本を読みましょう。

本の種類は漫画でなければ何でも良いですが、できれば自己啓発本や自分に興味のある分野をおすすめします。

僕
私はビジネス本やライティングの本を読んでいますよ!

本を読めば、自分より賢い人の考え方などを学べるので、非常に勉強になります。

どの本を読めば良いか分からない人も多いと思いでしょう。そこで、誰にでもおすすめできるビジネス本を下記で紹介しておきます。

50冊以上のビジネス書籍を読破した私がおすすめする本なので、興味がある人はチェックしてみましょう。

スキルを身につける

大学生の時間がある間に、自分の武器になるスキルを身に付けましょう。

スキルは何でも良いですが、世間的に需要があって、自分が楽しいと感じるスキルを選べば良いです。

僕
僕は文章を書くのが好きなので、ライティングを勉強しました!

他には需要があるスキルとして、プログラミングを学びましたよ!

特技があると就職の幅が広がるだけでなく、大学生の間にもアルバイト以外で稼ぐことが可能です。

自分でお金を稼ぐ

大学生はアルバイトで稼いでいる人が多いですが、自分でスキルを身に付けてお金を稼ぐ経験もしておいた方が良いです。

アルバイトの内容によりますが、ほとんどが上司の指示を聞いて動くだけで収入が発生します。その為、自分の将来の役には立ちません。

それだけでなく、アルバイトの時給は最低賃金で大きな収益を作ることが難しいです。

スキルを身に付けて自分で稼ぐ経験は、社会人として必要なコミュニケーションを学べるだけでなく、大きな収益を期待できます。

僕
私もライティングやWEB制作の案件を獲得〜納品まで全て自分で行っています!

アルバイトでは身に付けられないコミュニケーション能力や、時給は2000円を超えるなど、良い経験ができていますよ!

最近だとWEB制作であれば、大学生でも10万円以上は稼げるようになりました。興味がある人は、下記の記事で解説しています。

旅行に行く

興味のある地域や国があれば、大学生の間に旅行しておきましょう。

社会人になると連休を取るのが難しいので、旅行できるタイミングが限られます。

アスカ
アスカ
旅行って値段が高いんじゃないの?

上記のような疑問もありますが、「夜行バス」と「格安ホテル」を使えば大学生のアルバイト代だけで十分に旅行を楽しめます。

僕
大阪に住んでいる私は、一泊二日の広島旅行を35,000円弱で楽しむことができました!

旅行は思っているより高くないので、行きたい場所があるなら積極的に足を運びましょう。

SNSでフォロワーを増やす

自分の認知度を広めて有名になりたいと考えている人は、SNSを使ってフォロワーを増やしておきましょう。

フォロワーを増やすことができれば、就職活動などが有利になるだけでなく、企業案件などから収益を発生させることも可能です。

これからおすすめするSNSは、下記をご覧下さい。

  • Twitter(最も簡単)
  • TikTok
  • Instagram

Twitterはリツイートによる拡散が期待できるので、非常におすすめです。

僕
僕はインターン時代に、企業のSNSアカウントをプレゼント企画などで3,000人まで増やすことができました!

Instagramは拡散性がなくて難しいですが、Twitterなら可能性は十分にあります!

ちなみに、Twitterのフォロワーを増やす為に役立つ無料のツールを下記の記事で紹介しています。フォロワーを増やしたい人は、お試し下さい。

普通免許を取る

これから車を運転する予定が少しでもある人は、普通免許を習得しておきましょう。

普通免許をオプション抜きで習得すると、平均的に1ヶ月〜4ヶ月は必要になります。

社会人になってから免許を習得することも可能ですが、仕事と並行して教習所に通う時間を作るのは、かなり難しいです。

これから普通免許を習得する予定がある人は、大学生時代に教習所・合宿に通うことをおすすめします。

僕
免許を習得するなら、大学区せの間が最も簡単ですよ!

私も、大学1年生のタイミングで免許を習得しました!

長期インターン

大学卒業後の事を考えて少しでも早く行動をしたい人は、長期インターンに通いましょう。

インターンを経験することで、学生時代から社会人スキルを身に付けることが可能です。

アスカ
アスカ
アルバイトとインターンって何が違うの?

上記のような質問は非常に多いですが、明確に違いがあります。

アルバイト
  • 高校生でもできる簡単な業務
  • 社会人に必要なスキルが多く身に付かない
  • 同年代の人と関わることが大半で、社会人の価値観を得られない
インターン
  • 社会人が実際に行っている業務を請け負える
  • アルバイトでは身に付きにくい、社会人リテラシーを学べる
  • 将来に役立つ知識・スキルを習得できる

インターンでは社会人が実際に担当している責任が思い作業などを経験できるので、アルバイトより身に付く知識・スキルが異なります。

僕
将来の事を考えるのであれば、飲食店やスーパーなどで働くより、スキルや知識が身に付く長期インターンに行った方が良いですよ!

お金の勉強

社会人になってから安定した生活を送る為に、お金の勉強はしておきましょう。

大学生になると、投資や情報商材などのお金に関する情報が非常に多く入ってきます。

お金の勉強をしていない大学生は、聞いた情報を全て鵜呑みにする為、騙されることが非常に多いです。

僕
お金の勉強をしていないと、確実に損をする世の中です。

社会人になる前に、少しでも金融リテラシーを上げましょう!

アルバイト

世の中に存在する様々な人たちを知る為に、アルバイトは経験しておきましょう。

アスカ
アスカ
さっきアルバイトよりも、長期インターンって言ってなかった?

僕
長期インターンも非常に重要ですが、アルバイトも半年程度で良いので経験しておくべきです!

特に飲食店やスーパーなど、多くの人が利用する場所でアルバイトを経験しましょう。

飲食店やスーパーでアルバイトを経験していると、信じられないような人種が普通に現れます。

  • 敬語が使えない
  • いきなり怒鳴る
  • 理不尽なクレームを入れる
  • 子供をお店で走り回らせて注意しない

上記のような世間的にヤバいと言われる人を見ておくことで、こんな風になってはいけないと判断できます。

身近には存在しないような人間を見ることがアルバイトではできるので、大学生時代に是非経験しておきましょう。

恋愛

大学生は出会いの数が非常に多くチャンスがあるので、積極的に恋愛をしておきましょう。

社会人になると使える時間が非常に少なくなり、大学生に比べて恋愛できなくなります。それだけでなく、社会人は出会いの場も少ない為、恋愛するのが難しいと言って良いでしょう。

多くの時間を使える大学生時代に恋愛しておくことで、好きなように恋人とデートや旅行することができます。

僕
大学生は恋愛するのに最適なタイミングですよ!

料理

社会人になると一人暮らしをする可能性が非常に高くなる為、料理は大学生時代に経験しておきましょう。

新卒から一人暮らしを始めなくても、ある程度の年齢になれば一人暮らしをすることになります。

そこで大きな問題になるのが、「食費」です。

一人暮らしを始めると、家賃や光熱費などの支払いを自分で行う為、使える金額が非常に少なくなります。出費を削れる部分とすれば、やはり食費です。

食費を抑えるには外食を控えて、自炊する必要があります。社会人になって、仕事が大変な時に料理の勉強をするのは非常に難しいので、大学生時代にある程度の技術は身に付けておいた方が良いです。

僕
一人暮らしを想定して、大学生から少しずつ料理を経験しておきましょう。

大学生がやってはいけないこと4選

先ほどは大学生がやっておくべきことを13つ紹介しましたが、次はやってはいけないことを4つに厳選して解説していきます。

これから紹介すつ4つのことは、私個人の考えですが、あまりおすすめしません。

やってはいけないこと

  • 1人暮らし
  • ギャンブル
  • 友達を作らない
  • 人の信用を裏切る

1人暮らし

1人暮らしが良い経験になるという意見を聞きますが、僕は全くお勧めしません。

家族からの支援があれば良いと思いますが、大半はアルバイト生活に明け暮れています。

もちろんアルバイトのシフトを多く入れても、生活費で大半が出ていく為、娯楽に利用できるお金が限りなく少ないです。

それだけでなく、掃除や洗濯などの家事も全て1人で行う必要がある為、自由に使える時間すら少なくなります。

大学の関係などで1人暮らしを始めるのは仕方ないですが、興味本位なら絶対に辞めておいた方が良いでしょう。

僕
1人暮らしは、かなり大変ですよ!

ギャンブル

アルバイトなどで稼いだ貴重なお金を、ギャンブルで溶かすのは絶対に辞めましょう。

ほとんどの確率で勝つことができず、時間とお金を無駄にする可能性が非常に高いです。

収入を増やしたいと考えているのであれば、ギャンブルではなくアルバイトなどで堅実に稼いだ方が再現性があります。

暇つぶしでギャンブルに手を出す人も多いですが、他に有効な時間の使い方を考慮した方が絶対に良いです。

僕
ギャンブルは、何も新しい価値を生み出しませんよ!

僕の友達でギャンブルをしている人の大半は、金欠です…。

友達を作らない

大学生は出会いが多く友達が作りやすい環境なので、積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。

友達を作るメリットは非常に多いですが、その中でも「多くの情報を得られる」という点は大きなメリットです。

例えば、学校の先輩と知り合っておけば、定期テストの過去問などを貰えるので、単位が習得しやすいです。

就職の際にも、人脈があれば色んな企業や業態の話を聞くことができます。

友達は多いだけ損は無いと考えて、積極的に交友関係を広げていきましょう。

人の信用を裏切る

お金など自分の利益の為に、人の信用を裏切る行為は絶対に辞めましょう。

  • 情報商材
  • ネズミ講
  • 詐欺(受け子など)

上記のような行為を実行して、お金は持っているけど人から嫌われている大学生は非常に多いです。

人の信用を裏切る行為は恨まれる可能性が非常に高く、ほとんどの確率で将来に支障が出ます。

お金だけあっても人が付いてこなければ、使い道が無くなり、ただの紙切れと全く変わりません。

僕
人を裏切る行為は、絶対に辞めた方が良いよ!

大学生がやるべきこと:まとめ

本記事では、大学生がやるべきことを13つ解説しました。

やるべきこと13選

  1. 単位を取る
  2. 資格を取る
  3. 本を読む
  4. スキルを身に付ける
  5. 自分でお金を稼ぐ
  6. 旅行に行く
  7. SNSでフォロワーを増やす
  8. 普通免許を取る
  9. 長期インターンに行く
  10. お金の勉強
  11. アルバイト
  12. 恋愛
  13. 料理

上記の全ての経験するのは難しいと思いますが、興味のあるものがあれば積極的に挑戦しましょう。