WEB制作

WEBデザインを独学で習得する4つの方法【知識と実践の掛け算】

アスカ
アスカ
WEBデザインを独学で習得したいけど、どうやって学べば良いか分かりません。

上記のような悩みを解決していきます。

WEBデザインに興味があって勉強しているけど、思うようにスキルが上達しなくて悩んでいる人も多いでしょう。

この記事では、WEBデザインのスキルを独学で習得する為に実践するべき4つの方法を紹介します。

  • これからWEBデザインの勉強を始める
  • WEBデザインを学習していて、思うように成長していないと悩んでいる

WEBデザインの3つ業務内容

WEBデザインには大きく3つの業務内容があるので、確認しておきましょう。

3つの業務内容
  1. レイアウトや構成の準備
  2. サイトのデザイン作成
  3. デザインを元にコーディング

レイアウトや構成の準備

デザインを行う前に、レイアウトや構成の準備をしなければいけません。

レイアウトを作図することで、これから行うデザイン作業を効率良く進めることが可能です。

構成を入念に作っておくことで、どのようなサイトを完成させるのが目標か明確になります。

構成の業務はディレクターが行う場合もありますが、デザイナーも担当するので学習しましょう。

僕
デザインを円滑に進める為に必要な作業ですよ!

WEBサイトのデザイン作成

レイアウトや構成が完成すれば、デザイン作成を行っていきましょう。

デザインによって、WEBサイトの雰囲気や見やすさが大きく変わります。

僕
フォントや色合いが悪くてダサいと、ユーザーはWEBサイトから離れていきますよね。

WEBサイトを閲覧する人が見やすいデザインを作成することで、しっかりとページを見てくれる可能性が高くなります。

WEBサイトの全てを決める重要な作業がデザインと言っても過言ではありません。

デザインを元にコーディング

デザインが終われば、それを元にコーディングを行っていきます。

※コーディングとは、サイトをネットに公開する為に、プログラミングのコードを書くことです。

適切にコーディングをしなければ、Googleにサイトを認識させることができません。

  1. SEO対策
  2. レスポンシブ最適化

上記の知識やスキルを必要とするのが、コーディングの主な業務内容です。

WEBデザインが重要な業務である理由

WEBデザインが重要な理由は、差別化を作れる唯一のポイントだからです

コーディングはデザインと一緒の感じにすれば良いので、SEOやレスポンシブ対応などの知識があれば誰でも対応できます。

つまり、コーディングで差別化を図るのは難しいです。

WEBデザインは人によって全く異なるので、差別化できます。

デザイン能力によってサイトは大きく変わるのんで、WEBサイトの制作で最も重要な業務と言えるでしょう。

僕
誰が見ても分かりやすくて、見やすいサイトデザインを作る必要がありますね!

WEBデザインに必要な3つのスキル・知識

今までの記事の内容を読んで、WEBデザインの業務内容や重要性を知って頂けたでしょう。

そこで、WEBデザインの業務をする為に必要なスキル・知識を3つに厳選して紹介します。

必要な3つのスキル・知識
  1. デザインの基礎
  2. ツールの扱い方
  3. プログラミング

デザインの基礎

WEBデザインを習得するのであれば、基礎知識を知っておく必要があります。

アスカ
アスカ
デザインってセンスでしょ?

上記のような意見もありますが、全く違います。

一定のレベルになればセンスも重要になりますが、知識があればある程度のデザインスキルを習得することが可能です。

まずはデザインの基礎を学んでから、実際に手を動かして作業をしましょう。

僕
デザインのセンスが無かった人でも、基礎を学習してデザイナーになっていますよ!

ツールの扱い

WEBデザインを始める為には、ツールを扱えるようになる必要があります。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Adobe XD

他にもWEBデザインで使えるツールはありますが、多くのデザイナーは上記3つを利用しています。

僕
紹介した3つのツールはAdobe社が提供している有料ツールです!無料で使えるツールもあるので、WEBデザインを始める際には調べてみて下さい!

自分の頭に浮かんだイメージを可視化する為には、ツールを使って書き起こさなければいけません。

WEBデザインを学習するのであれば、ツールを扱えるようになりましょう。

プログラミングスキル

WEBデザイナーに必須のスキルではないですが、可能であればプログラミングも学んでおきましょう。

デザインだけでなく、コーディングも担当できる人材になれば、自分でWEBサイト制作の案件を担当できます。

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • JavaScript

上記4つの言語を習得しておけば、コーディングで困ることはありません。

僕
WEBデザインを勉強するなら、プログラミング言語も習得しておくべきです。

WEBデザインを独学で習得する4つの学習方法

今までの記事を読んで、WEBデザインに興味を持った人も多いでしょう。

そこで、WEBデザインを独学で習得する為に、4つの学習方法を紹介していきます。

4つの学習方法
  1. 学習サイトで勉強する
  2. 書籍で勉強する
  3. 動画教材で勉強する
  4. 色んなサイトを見て真似する

学習サイトで勉強する

無料でデザインを勉強したいと考えている方は、学習サイトを利用しましょう。

学習サイトであれば、空き時間にも知識をインプットできます。

エリカ
エリカ
おすすめの学習サイトを教えてください!

WEBデザインを勉強できる学習サービスは、chot.designです。

デザインの基礎知識だけでなく、ツールの使い方やプログラミングについても学習できます。

僕
プログラミングについて学びたいと考えている人は、プログラミングを学習できるサービスは、「プログラミングを学べる学習サービス3選【独学できます】」で学習方法を紹介しています!

書籍で勉強する

WEBデザインを独学で勉強するなら、書籍を購入するのも良いですね。

書籍で学習するメリットは、ネットより詳しくデザインの知識を習得できる点です。

これからWEBデザインを学習するのであれば、何冊かは書籍を持っておいた方が良いですね。

下記に、デザイン初心者が絶対に持っておくべき書籍を5つに厳選して紹介しておきます。

僕
上記の5つの本は、全て私も持っています!

10冊以上のデザイン本を所持していますが、その中でおすすめの書籍なので、非常に役立つと思いますよ!

動画で勉強する

ツールの扱い方を学ぶのであれば、動画の利用をおすすめします。

書籍やネットで閲覧するのも良いですが、動画だと画面を真似するだけで良いので、初心者の方でも学習しやすいです。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Adobe XD

上記のツールを学べる動画講義を提供しているのは、Udemyというサービスです。

僕
Udemyについては、「【厳しい評判と口コミ】Udemyで学べる8つのスキル(注意点あり)」で詳しく解説しています。

色んなサイトを見る

WEBデザインを学ぶには、プロが制作したホームページを見て知識を吸収しましょう。

素人が良いと思っていても、プロ目線で見るとダサいホームページは非常に多いです。

デザインの初心者がプロのレベルに行くには、真似をするしかありません。

僕
私も暇な時間があれば、プロが制作したホームページを閲覧して知識を蓄えています!

参考程度に、私が見ているホームページのまとめサイトを下記にて紹介しておきます。

WEBデザインを独学で習得する為の手順

WEBデザインを学ぶなら、下記の順番でやっていきましょう。

学習手順
  1. デザインの基礎を学習する
  2. ツールの扱い方を学ぶ
  3. 既存サイトの模写

デザインの基礎を学習しなければ、ツールを扱えても意味がありません。

きちんと基礎知識を習得することで、ツールを使ってサイトのデザインを書き起こすことができます。

デザインの基礎知識とツールの扱い方を理解できれば、実際に既存サイトの模写をしましょう。

プロが制作したサイトを模写できるようになれば、ツールの技術に問題はありません。

僕
デザインができるようになって、余裕が生まれればプログラミングを学びましょう!

WEBデザインを学ぶ上で重要なこと2選

今までの記事を読んで、WEBデザインの学習方法などは理解して頂けたでしょう。

最後に、WEBデザインを学習する上で重要なことを2つに絞って解説します。

重要なこと2選
  1. 自己流を捨てて真似する
  2. 他人からの評価で判断する

自己流を捨てて真似する

WEBデザインを学ぶなら、自己流を捨てて既存のサイトを真似しましょう。

何も知らない初心者が、自己流でWEBデザインをしても意味がありません。

最初はプロが制作したWEBサイトを真似することで、「見やすさ」や「分かりやすい」の定義を分かってきます。

WEBデザインの初心者が、いきなりデザインをしても「ダサい」「見にくい」「分かりにくい」になる可能性が高いです。

僕
最初は既存のサイトを真似して、ある程度に知識やスキルを身に付けてから、自分の型を見つけてください!

他人からの評価で判断する

WEBデザインは、他人からの評価で判断しましょう。

自分が良いと思って制作したデザインでも、他人の評価が悪ければ意味がありません。

自己満足で終わると意味がないので、常に自分が作った成果物は他人に見せて、フィードバックを貰いましょう。

僕
デザインは、他人の評価が全てですよ!

WEBデザインを独学で習得するのが難しかったら?

今までの記事を読んで、WEBデザインを独学で習得する方法や注意点などは知って頂けたでしょう。

さっそく実践をして欲しいのですが、独学でスキルを取得できないで悩んでいる人も多いと思います。

WEBデザインを独学で習得するのが難しいと判断したら、スクールに通って学習しましょう。

プロのデザイナーから直接の指導を受けることができる為、スキルを習得できる可能性は一気に広がります。

アスカ
アスカ
どこのスクールに通えば、WEBデザインを勉強できるの?

テックアカデミーのWEBデザインコースであれば、サイトのレイアウトの構築、デザインからコーディングまで業務の一連の流れを学べます。

プログラミングとデザインの両方を学べるスクールは圧倒的に少ないので、興味がある方は無料体験を受けてみましょう。

無料体験はこちら!

WEBデザインの独学:まとめ

この記事では、WEBデザインの独学方法を紹介しました。

4つの学習方法
  1. 学習サイトで勉強する
  2. 書籍で勉強する
  3. 動画教材で勉強する
  4. 色んなサイトを見て真似する

上記の4つの方法を試して、自分に合う方法でスキルを習得して下さい。