WEB制作

プログラミングの独学期間は〇〇時間【早く習得する3つ方法】

アスカ
アスカ
プログラミングを独学で勉強しているけど、どれくらい学習する必要があるのか分かりません。このままだと先が見えないので、独学期間の目安を教えて下さい。

上記のような悩みや疑問を解決していきます。

プログラミングを独学で習得したいけど、どれくらいの期間で習得できるのか分からないで挫折しそうになっている人も多いでしょう。

僕
私も先が見えないで挫折しそうになった経験があります…

この記事では、プログラミングで稼げるレベルになるまでに必要な期間を徹底解説します。

プログラミングの習得は、人それぞれで考え方が違います。この記事での習得は、稼げるようになるまでと定義するので、是非ご理解頂きたいです。

  • プログラミングを独学で習得する為に必要な期間を知りたい
  • プログラミングを独学で学んでいて挫折しそう

プログラミングを独学で習得する為に必要な時間

プログラミングを、独学で習得するには目安で500時間は必要です。

  • 平日:2時間
  • 休日:5時間

上記のように学習すれば、6ヶ月でスキルは身に付きます。

毎日のように学習すれば最短で3ヶ月〜6ヶ月でスキルを習得できますが、ほとんどの人は毎日の継続が難しいと思うので8ヶ月を目安にしておきましょう。

プログラミングの独学が非効率な2つの理由

先ほど紹介した通り、独学であればスキルを習得するのに6ヶ月〜8ヶ月は必要になります。

ここで悲報ですが、プログラミングを独学で取得するのは効率が悪いです。

その理由を2つに厳選して紹介していきます。

独学が非効率な理由
  1. 情報が多すぎて勉強方法が分からない
  2. エラーの解決に数時間は掛かる

情報が多すぎて勉強方法が分からない

プログラミングを独学方法に関する情報が多い為、初心者はどれを参考にして学習を進めれば良いか分からないでしょう。

独学の場合は勉強方法が重要になります。

それにも関わらず、間違えた勉強方法で学習を進めている人は非常に多いです。

プログラミングを独学で進めると、正しい情報を選択するだけで時間が過ぎていきます。

僕
私が実践しているスキルを習得する勉強方法ですが、プログラミングの学習サービスを利用しましょう。

詳しくは、「プログラミングを学べる学習サービス3選【独学できます】」をご覧下さい。

>>プログラミングの学習方法が分からない人はこちらへ

エラーの解決に数時間は掛かる

プログラミングでエラーが起きたら、解決するのに数時間は必要なので、学習効率が非常に悪いです。

ある程度のスキルが身に付いても、エラーの解決には時間が掛かります。

プログラミング初心者の方は、何の知識も無い状態なので、エラー解決は数時間を見積もっておきましょう。

一つのエラーに数時間も掛けていたら、学習が進まないのは明白ですね。

プログラミングを短期間で習得する3つの方法

今までの記事を読んで、プログラミングの独学が非効率なのは知って頂けたでしょう。

そこで、短期間でプログラミングを取得する為に意識するべきことを紹介します。

短期間で習得する方法
  1. 習慣化にする
  2. 集中して学習する
  3. プログラミングスクールに通う

習慣化にする

プログラミングを学ぶのであれば、毎日のように継続して習慣化にしましょう。

習慣化にすることで、学んだことを忘れないで次に進むことができます。

週に2日だけ学習するなど、毎日の学習を継続できない人は挫折する可能性が高いです。

なぜなら、知識が定着しないので、永遠に同じ内容を学習することになります。これだと永遠にスキルは習得できないですね。

僕
プログラミングを学ぶなら、毎日の継続が大切ですよ!

集中して学習する

プログラミングを勉強している間は、集中しましょう。

  1. YouTube
  2. テレビ

上記を見ながら作業するのは、絶対に辞めて下さい。

頭に知識が入っていないので、学習している時間が無駄になります。

音楽など耳で聞く程度であれば問題ないですが、目で画面を見る「YouTube」と「テレビ」は辞めておきましょう。

僕
私はYouTubeを見ながらプログラミングを学習していましたが、全く頭に入ってこないで無駄になりました…。

プログラミングスクールに通う

プログラミングを最短で習得したいのであれば、スクールに通いましょう。

既に用意されているカリキュラムに従って学習するだけで、十分なスキルを早く習得することができます。

お金が掛かるのはデメリットですが、早くスキルを習得すれば稼げるようになるので、すぐに受講料を回収することが可能です。

僕
私がおすすめしているプログラミングスクールは、「【実体験あり】おすすめのプログラミングスクール7選|未経験でも安心」をご覧下さい。
僕
独学とプログラミングスクールのどちらで学ぶのか悩んでいる方は、「プログラミングを学ぶならスクールor独学?【両方を体験した感想】」をご覧下さい。

プログラミングを早く習得する3つのメリット

アスカ
アスカ
そもそもプログラミングって早く習得しないといけないの?

上記のような疑問を持たれる方も多いので、プログラミングを早く習得することで得られる3つのメリットを紹介しておきます。

3つのメリット
  1. 早く稼げる
  2. 挫折しない
  3. 他のスキルを習得できる

早く稼げる

プログラミングを早く習得することで、稼げるようになるのが早くなります。

ゆっくり学習をして1年後にスキルを習得するなら、稼げるようになるのは1年後です。

収入を得ることができないのに、学習を1年も続けられますか?

プログラミングを身に付けて、副業や本業で活躍したいと考えている方は、早くスキルを習得しましょう。

僕
私はプログラミングのWEB制作で早く稼ぎたいと考えて、スクールに通いました!

プログラミングスクールに通って2ヶ月で仕事ができるようになったので、良かったと感じています!

挫折しない

プログラミングを早く習得することで、挫折する可能性が無くなります。

ゆっくり学習すると、スキルが身につくのに時間を要するので、挫折する可能性が高くなるでしょう。

僕
僕も独学で学習している時に、ゆっくりやっていたので挫折しました…。

集中して短期間で学習すれば、どんどんスキルが身に付いていくので、挫折することなく成長していきます。

僕
僕はプログラミングスクールを受講して、短期間でスキルを習得できました!

その為、挫折することなく学習を継続できましたよ!

他のスキルを習得できる

プログラミングを早く習得すれば、他のスキルを習得する時間が生まれます。

プログラミングと同時進行で違う学習をするのは困難でしょう。

他のスキルを習得する為には、学習する時間が必要です。

早くプログラミングを習得することで、他のスキルを学習する期間が生まれますね。

プログラミングの独学期間まとめ

この記事では、プログラミングを独学で習得する為に非常な時間と、早く習得する方法を紹介しました。

独学でプログラミングを学ぶなら、平均的には500時間くらい必要です。

もっと早くプログラミングを習得する為に、おすすめの方法も紹介しました。最後に簡単にまとめておきます。

短期間で習得する方法
  1. 習慣化にする
  2. 集中して学習する
  3. プログラミングスクールに通う

おすすめのプログラミングスクールはこちら!