プログラミングスクール

プログラミングスクールに年齢が関係ある理由【〇〇歳がボーダーライン】

アスカ
アスカ
お父さんがプログラミングスクールに通おうとしてるんだけど、年齢的に通うことができるんですか?

プログラミングって若い人が学ぶと思っていたんですけど、お父さんが通っても良いのか心配です。

上記のような悩みや疑問を解決していきます。

若い世代だけでなく、30代を超えている父親世代の人でもプログラミングを学びたいと考えている人は多いでしょう。

この記事では、プログラミングスクールを通うのに年齢があるのかを徹底解説していきます。

これからプログラミングスクールに通いたいと考えている人は、最後までご覧下さい。

  • 30代を超えてプログラミングを始める
  • プログラミングを始めるのに年齢を気にしている

プログラミングに年齢が関係あるタイミング

プログラミングに年齢が関係するタイミングは、エンジニアに転職する場合です。

エンジニアに転職する場合は、ボーダーラインが30歳と言われています。年齢が高くなると即戦力を求められるので、未経験では転職が難しいです。

言い換えると、プログラミングを学ぶ目的がエンジニアへの転職でなければ、年齢は全く関係ありません。

僕
プログラミングスクールに通う目的が転職である場合は、年齢が関係あると理解しておきましょう!

プログラミングを若い年齢で学ぶ3つのメリット

先ほど目的が転職でなければ年齢は関係ないと解説しましたが、習得するなら若いタイミングの方が良いです。

そこで、若い年齢のタイミングでプログラミングを学ぶメリットを3つに厳選して解説していきます。

3つのメリット
  1. ITリテラシーが高くなる
  2. 長い期間で安定した収入を得られる
  3. 転職保証のプログラミングスクールに通える

ITリテラシーが高くなる

プログラミングを学ぶことで、これからの時代に必要になるITリテラシーを身に付けることができます。

どの業態でもパソコンやタブレットなどを利用するため、ITリテラシーが低ければ仕事で困る可能性が高いです。

プログラミングだとパソコンを利用するため、ITリテラシーが身に付きます。

アスカ
アスカ
ITリテラシーが無い人がプログラミングを学べるの?
僕
学べますよ!

パソコンを打ったことが無い人でも、プログラミングを学べるスクールやサービスがあります。

ちなみにプログラミングを学べるサービスは、「【独学できます】プログラミングを学べる学習サービス3選と学習手順」をご覧下さい。

長い期間で安定した収入を得られる

プログラミングを学んでエンジニアになれば、定年まで安定した収入を得られる可能性が高いです。

経済産業省の調査によると、2030年にはエンジニアが79万人も不足すると予測されています。

エンジニアは高い需要に対して、供給が全く足りていません。そのため、定年まで長い期間で働くことができます。

またエンジニアの平均年収は500万円〜600万円となっていて、他の業種に比べると高いです。

高い年収で安定した職業に就きたいと考えている人は、エンジニアをおすすめします。

転職保証のプログラミングスクールに通える

30歳未満の人であれば、転職保証のあるプログラミングスクールに通うことができます。

転職保証のプログラミングスクールとは、エンジニアへの転職を保証するプログラミングスクールです。

転職できなければ受講料金の全額返金を受けられます。

転職保証のプログラミングスクールに年齢制限がある理由は、若手を採用したい企業が多いからです。

アスカ
アスカ
若手であれば将来性がありますもんね!

転職保証のプログラミングスクールは全額保証が付いているので、受講者にリスクはありません。

これからエンジニアへ就職をしたいと考えている20歳の人は、転職保証のプログラミングスクールに通うのも選択肢の一つです。

転職保証があるプログラミングスクール
  1. DMM WEBCAMP←通学型の転職保証プログラミングスクール
  2. テックキャンプエンジニア転職←オンライン型の転職保証プログラミングスクール
  3. GEEK JOB←無料の転職保証プログラミングスクール

プログラミングを中高年齢で学ぶ2つのメリット

先ほどは若い年齢の人がプログラミングを学ぶメリットを紹介しましたが、中高年齢の人でも学ぶ意味はあります。

中高年齢で学ぶメリットは2つあるので、順に解説していきます。

中高年齢のメリット
  1. 副業が出来る
  2. 転職できる可能性もある

副業が出来る

プログラミングの技術があれば、副業で5万円〜20万円程度は稼ぐことができます。

僕
もし今の会社が倒産したら、何か収入を作る見立てはありますか?
エリカ
エリカ
今の収入に満足していなくて、少し収入を増やしたいと思いませんか?
ミツキ
ミツキ
今の収入が少なくて、将来の貯蓄ができていなくて困っていませんか?

上記の悩みや疑問を持っている人は、プログラミングを学んで副業を始めることで、収入を増やすことができます。

副業で10万円を稼げるようになれば、年収が120万円も変わりますね。

中高年齢の人は転職が難しくなるので、倒産やリストラの際に仕事に困る可能性も少なくありません。

プログラミングを学んで、収入先を複数に増やすことをおすすめします。

僕
私は大学生ながらフリーランスとして活動していて、月収20万円ほど稼いでいます。

社会経験が無い大学生でもプログラミングであれば稼ぐことが可能です。学ぶ価値は、十分にあると思いますよ!

転職できる可能性もある

中高年齢の人は転職するのが難しいですが、可能性は0ではありません。

先ほども紹介したようにエンジニアは人手不足の業界で、企業は人材を求めています。

プログラミングスクールで技術を身につけた人材を欲しいと考えている企業は、少なくありません。

若手より転職できる可能性は高くありませんが、挑戦してみる価値はあるでしょう。

僕
エンジニアに転職できなくても、副業で稼ぐことはできます。

スキルを身に付けると選択肢は増えるので、学習する価値はあるでしょう。

20代が確実にエンジニアへ転職する1つの方法

アスカ
アスカ
20代の私が確実にエンジニアに転職する方法を教えて下さい。
僕
転職保証プログラミングスクールに通いましょう!

転職保証のプログラミングスクールに通えば、ほぼ確実にエンジニアへ転職できます。

受講条件が30歳未満となっているスクールが多いですが、20代なら問題ないです。

転職できなければ受講料金は全額返金されるので、受講者にリスクは全くありません。

確実にエンジニアへ転職したいと考えている20代の人は、転職保証のプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

転職保証があるプログラミングスクール
  1. DMM WEBCAMP←通学型の転職保証プログラミングスクール
  2. テックキャンプエンジニア転職←オンライン型の転職保証プログラミングスクール
  3. GEEK JOB←無料の転職保証プログラミングスクール

30歳以上でエンジニア転職を目指す3つの手順

30歳以上でエンジニアへ転職を目指したいと考えている人も多いでしょう。

そこで、エンジニア転職を成功させるための手順を解説してきます。

30歳以上の転職手順
  1. 何を学ぶのか決める
  2. プログラミングを学ぶ
  3. 転職活動を始める

何を学ぶのか決める

プログラミング学習を始める前に、どのようなエンジニアとして働きたいのか明確にしましょう。

エンジニアの種類
  1. WEBエンジニア
  2. システムエンジニア
  3. インフラエンジニア
  4. サーバーエンジニア
  5. フロントエンジニア
  6. ゲーム・アプリエンジニア

どのようなエンジニアになりたいのか決まれば、学ぶ言語も決まってきます。

何のプログラミング言語を学べば良いのかを決める為に、どのようなエンジニアになるのか決めましょう。

プログラミングを学ぶ

まずは企業で働けるレベルのプログラミング技術を身につけましょう。

アスカ
アスカ
プログラミングは、どうやって学べば良いんですか?
僕
「独学」か「プログラミングスクール」の二択です!

「スクール」と「独学」のどっちでも良いですが、プログラミングの技術を身につければ就職できます。

エンジニアになる為には、とりあえずプログラミングの習得を目指しましょう。プログラミングを学ぶ方法で参考になる記事は、下記にまとめています。

スクールと独学に悩んでいる人向け

独学で学びたい人向け

プログラミングスクールに通いたい人向け

転職活動を始める

プログラミングの技術を習得できれば、転職活動を始めていきましょう。

アスカ
アスカ
1人で転職活動をするのが不安で自信がありません。

上記のような人は、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用することで、プロのキャリアカウンセラーから転職支援を無料で受けることが可能です。

プログラミングスクールに年齢が関係あるか?:まとめ

この記事では、プログラミングスクールに年齢が関係あるのか徹底解説しました。

転職保証のあるプログラミングスクールに通うのであれば、年齢は関係あります。言い換えると、転職が目的でなければ年齢は関係ありません。

20代であれば、転職保証のあるプログラミングスクールに通うことができます。

転職保証があるプログラミングスクール
  1. DMM WEBCAMP←通学型の転職保証プログラミングスクール
  2. テックキャンプエンジニア転職←オンライン型の転職保証プログラミングスクール
  3. GEEK JOB←無料の転職保証プログラミングスクール

30歳以上になると転職保証のあるプログラミングスクールに通えません。

その為、「独学」か「転職保証の無いプログラミングスクール」で技術を習得しなければいけません。

僕
転職保証の無いプログラミングスクールであれば、オンラインプログラミングスクールで受講者数が日本一の「テックアカデミー」がおすすめです。

受講料金も相場より格段に安く、転職できるレベルの技術を習得できます。