プログラミングスクール

プログラミングスクールに通って感じた4つ失敗【対策あります】

アスカ
アスカ
プログラミングスクールに通いたいと考えているけど、失敗しないか不安です。確実にスキルを習得するために、失敗談と対策方法を知りたいです。

上記のような悩みを解決していきます。

プログラミングスクールに通いたいと考えているけど、かなり高額な買い物にあるので不安を感じている人は多いでしょう。

この記事では、プログラミングスクールに通って起きる4つの失敗談を紹介していきます。

失敗談だけでなく対策も紹介しているのんで、本記事を読むことでプログラミングスクールに通って最大限の効果を発揮できるようになるでしょう。

  • これからプログラミングスクールに通いたいと考えている

プログラミングスクールに起きる4つ失敗談

それでは、プログラミングスクールに通うことで起きる4つの失敗談を紹介していきます。

4つの失敗談
  1. 学習時間を作れなかった
  2. いきなりスクールで学習を始めた
  3. 学習を疎かにした
  4. 目的と違うスクールに通った

学習時間を確保できなかった

プログラミングスクールに通うなら、学習時間を確保できるタイミングで入会しましょう。

学習時間を作らないと、どれだけ優秀なスクールに通ってもスキルは習得できません。

自分でプログラミングを学習することで、スキルを習得できます。

言い換えると、自分がプログラミングを学習時間を確保できる期間に入会しなければ、スキルを習得できません。

僕
スクールに通っても、学習時間を確保できなければ、スキルを習得できませんよ

いきなりスクールで学習を始めた

スクールに入会する前に、全くプログラミングを学習していなくて後悔する人が非常に多いです。

何も知らない状態でスクールに入会してから、思っていたのと違うと感じる可能性があります。

これからプログラミングスクールの入会を考えている方は、少しだけ独学で学習しておきましょう。

独学でプログラミングを理解できれば、スクールに入会してから起きるミスマッチが無くなります。

僕
僕もスクールに通う前に、独学でプログラミングをやっていましたよ!

学習を疎かにした

プログラミングスクールに入会してから、学習が疎かになってしまう人が非常に多いです。

おそらく、スクールに通えば簡単にスキルを習得できると勘違いしてしまうのでしょう。

先ほども記載しましたが、プログラミングの技術を身に付けるのであれば、自分が学習するしかありません。

それは、独学もスクールも一緒です。

せっかく高額な受講料を払っても、学習を疎かにしてしまってはスキルを習得できないです。

僕
これからプログラミングスクールに通うなら、きっちりと学習をしましょう。

目的と違うスクールに通った

目的と違うプログラミングスクールに通って後悔するケースも、非常に多いです。

転職が目的でプログラミングスクールに通っているにも関わらず、転職保証の無いスクールを選ぶなどが例に挙げられます。

自分の目的とスクールが合っているか判断する為に、無料体験を受けましょう。

無料体験を受ければ、話を聞いたプログラミングスクールについて詳しく知れます。

僕
自分の目的と合うスクールを選ぶ為に、無料体験は必須ですよ!

プログラミングスクールで失敗しない4つ対策

先ほどはプログラミングスクールの失敗談を紹介しましたが、それらの対策を解説していきます。

スクールで失敗しない4つの対策
  1. 情報収集をしておく
  2. 無料体験を受ける
  3. 学習時間を確保できる時期に入会する
  4. スクールに入会しても学習を継続する

情報収集をしておく

プログラミングスクールの選択肢を絞る為に、ネットやSNSで情報収集をしておきましょう。

日本には多くのプログラミングスクールがありますが。

その中には良いスクールもあれば、悪いスクールもあるのが現実です。

自分が候補に入れているプログラミングスクールがあれば、下記をチェックしておきましょう。

  1. SNSの評判と口コミ
  2. スクールに関する記事
  3. スクールの公式ホームページ

上記を確認して、自分に合うと判断できれば入会しても問題ありません。

僕
適当にプログラミングスクールを選ぶと、失敗して大金をドブに捨てますよ。

無料体験を受ける

情報収集をしてスクールの候補が絞れたら、無料体験を受けてみましょう。

無料体験を受ければ、学習方法やサポート内容を確認できます。

僕
複数の候補があれば、全て無料体験を受けてみても良いですね!

無料体験を受けたら絶対に入会しないといけない訳ではありませんよ!

無料体験をやっていないスクールは、絶対に受講しないでおきましょう。

絶対とは言い切れませんが、地雷の確率が高いです。

普通に考えて、自信があるサービスであれば無料体験を実施しますよね。

学習時間を確保できる時期に入会する

プログラミングスクールに入会しても、学習時間を確保できなければ意味がありません。

学生であれば、長期休暇が被るタイミングで受講すれば、学習時間を確保できます。

僕
私も学生だったので、冬休みと春休みが被るように、スクールへ入会しましたよ!

会社員で忙しい人は、残業が少なくなる期間などを選んで入会しましょう。

全体的に忙しいのであれば、受講期間を長く設定するのも選択肢ですね。

スクールに入会しても学習を継続する

自分が納得できるプログラミングスクールに入会できれば、後は学習を継続するだけです。

入会するだけで満足する人もいますが、スキルを取得できないと意味がありません。

プログラミングスクールのカリキュラムに沿って、しっかりと学習することで確実にスキルを習得できます。

僕
ゴールは、プログラミングができるようになることですよ!

プログラミングスクールの失敗談と対策:まとめ

この記事では、プログラミングスクールの失敗談と対策を紹介しました。

スクールで失敗しない4つの対策
  1. 情報収集をしておく
  2. 無料体験を受ける
  3. 学習時間を確保できる時期に入会する
  4. スクールに入会しても学習を継続する

上記を守って頂ければ、失敗しないでプログラミングスクールに通うことができます。

おすすめのプログラミングスクールはこちら!