資格

秘書検定2級を独学で合格する勉強方法。【過去問で必勝】

アスカ
アスカ
秘書検定2級を受験しようと考えているんですけど、どーしたら良いですか?

この記事を読めば、秘書検定2級について知ることができます。

アスカ
アスカ
なんで、あなたがこの記事を書けるの?

僕は秘書検定2級を独学で習得しました。

そのため、この記事は信頼して頂いて大丈夫だと思います。

僕
この記事を読んで、秘書検定2級の合格を目指しましょう!

秘書検定2級に独学で合格したい方

秘書検定2級の難易度

秘書検定2級は、全く難しくありません。

根拠としては、2級と3級の合格率が全く変わらないから。

どちらも合格率は50%を超えています。

受験者の2人に1人が合格するので、難易度は難しいと言えないでしょう。

僕
秘書検定は、しっかり勉強するば誰でも合格できますね!

秘書検定の合格点

合格点は、6割です。

他の資格の合格ラインは7割なので、かなり優しいと思います。

配点ですが、マークシートが9割、記述が1割。

ここで注意点です!

秘書検定は、「理論」と「実技」に分かれます。

両方の点数で、60%を超えてください。

点数が60%を超えて不合格の例

理論70%+実技50%=不合格

平均で60%を超えていますが、「実技」が50%なので不合格になります。

点数が60%を超えて合格の例

理論60%+実技60%=合格

「理論」と「実技」の両方が60%を超えているので、合格になります。

僕
秘書検定は、「理論」と「実技」の両方を勉強しましょう!

秘書検定を取るべき理由

敬語をしっかり理解できる

秘書検定を取ることで、敬語をしっかり理解できます。

敬語って、本当に奥深いんです。

多くの人は、正しい敬語を全く理解していません。

あなたは敬語を理解していますか?

敬語を丁寧に使えている人は、非常に印象が良いです。

僕
秘書検定で、敬語をしっかり使えるようにしましょう!

マナーを大切にできる

秘書検定を取ることで、マナーや所作を学ぶことができます。

  1. 先輩とタクシーに乗るとき、あなたはどこに座らないといけないか知っていますか?
  2. 先輩とご飯に行くときに、あなたはどこに座らないといけないか知っていますか?

僕は後輩とご飯に行ったときに、下座に座る人の印象は非常に良いです。

仲が良い先輩でも、マナーを守っておくだけで印象は変わります。

マナーを守るためには、知っておく必要がありますね。

僕
秘書検定で、先輩の印象をよくできるマナーを把握しましょう!

仕事で必要な知識を理解できる

秘書検定は、仕事で必要なスキルを把握できます。

  1. 上司宛に電話が来たときに、どのように対応するか。
  2. 上司が不在の際に、問題が起きたらどのように対処するか。

仕事を始めてみると、学生時代のアルバイトでは体験できないようなトラブルは多発します。

僕は大学生ですが、インターンで正社員のように働いているので、本当にトラブルの対処方法が大切であると実感しました。

秘書検定なら、仕事で起きた問題の解決の仕方などを学ぶことが可能です。

僕
就職をして仕事で評価されたいなら、秘書検定で仕事でのトラブル対処方法を勉強しておきましょう!

秘書検定は役立つのか?

アスカ
アスカ
大前提として、秘書検定は役立つの?

僕
役立ちますよ!

秘書検定は、就職や転職に役立ちます。

ただ、秘書検定を持っていることで企業から評価されることは、ほぼ無いと思ってください。

秘書検定で学べる敬語やマナーが、人から評価されます。

礼儀やマナーができていると、人間関係が良好になって、色んな人脈を得ることができます。

大学を卒業して社会に出るときに、恥ずかしい思いもしません。

僕
秘書検定は、しっかり役立ちますよ!

秘書検定のオススメ学習方法

秘書検定2級のオススメ勉強方法は、過去問を解きまくること。

秘書検定は、他の資格より過去問を解いておくことが重要だと感じました。

過去問を解けるようになっておけば、しっかり合格できます。

僕
僕は過去問を何周も解きましたよ!

他に意識したのは、問題文の状況を想像して解くこと。

例えば、トラブルの対処方法の問題が出たときに、その現場を想像してください。

現場を想像すると、どのように対処するのが良いか選択肢から答えられます。

僕
過去問を解きながら、問題文の状況を想像しましょう!

秘書検定のオススメ受験方法

秘書検定は、2級から受験した方が良いです。

理由は、2級と3級の合格率がほとんど一緒だから。

難易度もそこまで変わりません。

3級を持っていなくても、2級に合格する人は普通にいます。

僕
僕も、3級を飛ばして2級に合格しました!

秘書検定は、2級から受験することをオススメします。

秘書検定の合格体験談

僕は秘書検定2級に合格しました。

実際に勉強したのは、たった2ヶ月です。

休日は2時間くらい勉強して、平日は週3回くらい1時間勉強していました。

総学習時間は、50時間〜70時間くらいですね。

過去問は、20時間くらいやってください。

受験に関しての感想は、記述が難しかったです。

記述は、過去問に出てきたことがないような問題だったので、かなり苦戦しました。

選択問題は、過去問をやっていたら解くことができます。

僕
秘書検定に合格するには、過去問を解くことが何よりも大切です!

秘書検定で生きやすい人生へ

礼儀やマナーを知っていることで、非常に生きやすい人生になります。

大学の先輩や職場の上司に好かれることは、最も重要です。

大学の先輩と仲良くなって、過去問など貰えて単位を簡単に習得できました。

礼儀やマナーは、人間関係を良くします。

僕
僕も全く知らなかった礼儀やマナーを、秘書検定で学べて良かったです!