資格

宅建は難しいです。【不合格になった原因を解説】

エリカ
エリカ
宅建について教えてください!

この記事を読めば、宅建について知ることができます。

アスカ
アスカ
何で、あなたがこの記事を書けるの?

僕は宅建の勉強をしていました。

結局は不合格になりましたが、この経験から記事を書いています。

アスカ
アスカ
不合格だったら、参考にならないじゃん…

僕
そんなことありませんよ!

この記事では、不合格になった原因や後悔していることをまとめています。

合格体験談の記事は多いですが、不合格になった人の記事は少ないです。

宅建を受験して不合格になりたくない方は、必ず参考になると思います。

宅建を受験して不合格になりたくない人

宅建の学習時間

宅建の学習時間は、500時間を目安にしてください。

アスカ
アスカ
500時間って、長くない?

確かに他の記事では、200〜300時間と書かれています。

僕は、そのような記事を信じて250時間は学習をしました。

ですが、不合格になっています。

宅建は、年に1度しか受験することができません。

受験に落ちたら、次は来年です。

可能であれば、1発で合格した方が良いです。

僕
宅建の学習時間は、500時間くらいを目安にしましょう!

宅建の難易度

宅建は、かなり難しい資格になります。

毎年の合格率ですが、15〜17%です。

6人に1人しか合格できない資格なので、かなり難しいと覚悟してください。

他の資格の合格率が50%くらいと考えると、宅建は難しいですね。

僕
宅建に合格するには、しっかり勉強する必要があります!

宅建はいつから始めるべきか

宅建の試験日は10月ですが、勉強は4月から始めましょう。

後から勉強を始めるだけ、合格する可能性が低くなります。

アスカ
アスカ
何で、そんなに早く始めないといけないの?

宅建で暗記しないといけない内容は、かなり多いです。

上記は、僕の持っている参考書になります。

ご覧の通り、これを全て覚えないと合格できません。

僕
宅建の勉強は、できる限り早く始めましょう!

宅建を習得するメリット

不動産業界で働ける

宅建は、不動産業界で働きたい方が絶対に持っておきたい資格です。

宅地見物取引業の仕事を行っている企業は、規模によって宅建の資格を持っている人を設置させておく義務があります。

不動産業界で、宅建を持っている人が優遇される理由は明白ですね。

僕
不動産業界で働きたい方は、宅建を持っておくべきでしょう!

資格手当が付く可能性が高い

宅建を持っていると、資格手当が付く可能性が非常に高いです。

僕の先輩が不動産業会で働いていますが、月2万円の資格手当が付いています。

2万円って安いように思われますが、年で24万円です。

10年で考えると、240万円も変わります。

この計算でいくと、10年で1年分の収入を資格手当で得ることができます。

僕
宅建は、収入アップに大きく効果を発揮しますね!

宅建の勉強方法

エリカ
エリカ
不動産業界で働きたいから、宅建を取りたいです!

では、早速ですが勉強方法を解説していきます。

過去問を解く

宅建は、できる限りの過去問を解きましょう。

ただ、注意してください。

過去問に出てきた問題の解答が、現在は違う場合があります。

法律は何度も変わっているので、最新の法律を把握しておきましょう。

アスカ
アスカ
問題が変わっているんだったら、やる意味がないんじゃないの?

過去問をやる理由は、問題形式に慣れておくため。

大学受験や高校受験をするときに、過去問を解きますよね?

同じ問題が出てくる可能性が低いのに、受験のために過去問を解いています。

過去問を解いて問題形式を把握しておくことで、試験のときにスムーズに問題を解くことが可能です。

僕
過去問を解いて、問題形式を把握しておきましょう!

最新の教科書と問題集を買う

宅建を受験するなら、絶対に最新の「教科書」と「問題集」を購入しましょう。

先ほども話したように、法律や出題範囲は変わっていきます。

アスカ
アスカ
1年前の「問題集」や「教科書」でもダメですか?

僕
絶対にダメです!

1年前に変わった法律や出題範囲が試験に出たら、絶対に答えられません。

また出題範囲が変わるということは、その問題が出る可能性が高いです。

僕
最新の「教科書」と「問題集」を購入しましょう!

スクールに通う

宅建は難関資格なので、スクールで学ぶという選択肢もあります。

ですが、少し値段が高いです。

普通に数十万円します。

確かに宅建の資格は難しいですが、スクールにまで通う必要はないと思います。

僕は独学で受験して落ちましたが、絶対に手が届かないというような点数ではありませんでした。

本当にお金に余裕があるならスクールは良いですが、僕は必要ないと思います。

僕
お金に余裕があるなら、スクールでも良いですね!

通信教材を使う

僕がオススメする勉強方法は、通信教材です。

そこまで高くなくて、宅建の資格に関するプロの講義を受けることができます。

僕と一緒に宅建を受けて合格した人は、通信教材を利用していたようです。

僕
僕はお金を使うのが嫌で、通信教材を買いませんでした。かなり後悔しています…。

僕がオススメしている宅建の通信講座は、「資格スクエアの宅建講座」です。

理由は、数十万円かかるスクールに比べて格安で、AIを使った最新の技術で対策を行えるから。

実績は、受講者の8割が合格しています。

2019年に利用した人は、2万人を超えています。

値段は、77,000円

この値段を高いと思うか安いと思うかは、人次第だと思います。

年収の高い不動産業界で働けるなら、77,000円の受講料は数ヶ月で回収することが可能です。

先ほど話しましたが、資格手当がつく場合もあります。

資格手当が2万円だと、4ヶ月で回収できますね。

また、不動産業界は基本給も高いので、将来的にもっと大きなお金の回収を見込めます。

僕
不動産業界は収入が高いので、宅建はお金を払ってでも習得しておいた方が良いですね!

今すぐ宅建の勉強を始めましょう!

宅建の独学は可能なのか?

宅建の独学は、可能です。

実際に、独学で受かっている人はいます。

ですが、スクールや通信講座に通っている人の方が、圧倒的に合格率が良いです。

スクールに通うと、数十万円もかかるだけでなく、実際に教室へ行く必要があります。

通信教材なら、自分の空いている時間に学習することが可能です。

値段もスクールに比べて圧倒的に安いので、スクールや独学より通信教材をオススメします。

今すぐ宅建の勉強を始めましょう!

宅建に合格できなかった原因

僕が宅建に合格できなかった理由は、圧倒的に情報量が足りていなかったから。

勉強時間は、200時間くらい取りました。

学習時間は確保できていたと思います。

ですが、何をやれば良いか分かっていませんでした。

ひたすら問題集と過去問を解いていただけで、何の情報も調べたりしてなかったです。

変わった出題内容や、過去問でよく出てきた問題など、しっかり確認しておくべきでした。

何もしないで問題を解いていても、合格は絶対に厳しいです。

僕
問題を解くだけでなく、情報も得ておきましょう!

宅建に合格できなかった末路

宅建に合格できなかった僕は、次の年の受験を諦めました。

2019年の宅建の試験に落ちましたが、2020年まで頑張ろうという気力が湧きませんでしたね。

一年後って、かなり長く感じるんです。

他の資格は4ヶ月後とかなので、何とかモチベーションは保てます。

ですが、一年後まで勉強を続けるのは、想像以上にしんどいです

一年後って、大学受験の浪人生と全く同じ。

僕
一度受験に落ちたら、来年まで頑張ろうとなるのが難しかったです。

宅建は、1発で合格できるようにした方が良いです。

そのためには、お金をかけてでも通信講座を受けた方が良いと思います。

実績最強の宅建の通信講座

宅建に合格するために大切なこと

宅建に合格するために大切なことは、1発で受かるという覚悟で勉強をすること。

一年後まで学習を継続することは、かなり難しいです。

会社員で働いている方は不合格になると、一年も転職や昇給が遅くなります。

大学生は、他の資格に当てられる学習時間を、1年間も捨てることになります。

僕
宅建は、1発で受かるつもりで勉強していきましょうね!

1発で受かるために、やるべきことをまとめておきました。

500時間は勉強する。

4月から勉強を始める。

過去問を解いて、問題形式に慣れる。

最新の教科書と問題集で勉強する。

安い通信講座で、プロの講師から対策してもらう。