大学生

Fラン大学に行く意味はあるのか。【現役大学生の苦悩…】

アスカ
アスカ
Fラン大学って行く意味があるの?

今日はそんな質問に答えさせていただきます。

僕はFラン大学に通っている、現役の大学生です。

偏差値は50以下なので、しっかりFラン大学だと思います。

現役でFラン大学に通っているからこそ、本当に行く意味があるのかを書くことができます。

僕
Fラン大学に行く意味があるのか知りたい方は、このまま記事を読み進めてください!

Fラン大学に通う意味が本当にあるのか知りたい人

Fラン大学に行く意味がある理由

GPAが取りやすい

ここで悲報を伝えます。

Fラン大学は、授業のレベルが低いです。

アスカ
アスカ
レベルが低いってデメリットじゃん。

確かに高学歴の大学に行けば、より深い知識を得ることができます。

ここで違う観点から見てみましょう。

授業が簡単なFラン大学に通うと、GPAで高い評価を得やすいとも言えるでしょう。

※GPAとは、高校でいう評定のようなものです。就職活動で評価される場合もあるので、GPAは高い方が良いですね。

GPAが高いと、学校の勉強を頑張っていたと評価されます。

高学歴の大学は、授業の内容が難しいのでGPAで良い評価を得るのが難しいです。

僕
Fラン大学なら、高いGPAを取りやすいですね! ¥

自由な時間が多い

Fラン大学は、自由な時間が多いです。

授業で勉強する内容も簡単なので、学校外で勉強することはありません。

自由な時間が多いということは、色んなことに挑戦することができます

僕が自由な時間を使ってやったこと

  1. ブログ開設
  2. 長期インターン
  3. 7つの資格を習得
  4. プログラミングの学習
  5. SEOライティングの勉強
  6. クラウドソーシングで案件獲得
  7. 動画編集

高学歴と言われる大学に通っている人は、学校の授業が難しくて、ここまで色んな挑戦ができなかったと思います。

僕
Fラン大学生だからこそ、学業だけでなく色んな挑戦をする余裕がありますね!

大卒認定される

Fラン大学でも、大卒として仕事ができます。

学歴は関係ないと言われていますが、やはり高卒と大卒では生涯年収に大きな差があるのは事実。

大学を卒業しているだけで、給料が上がる企業もあるほどです。

※僕が働いていたバイト先では、高卒の人は昇進できるところに限度がありました。大卒だったら、上の役職になることができます。

高卒ってだけで、昇進ができないのって最悪ですよね。

大卒は、持っておいても損はないでしょう。

僕
大学を卒業していれば、生涯年収が上がる可能性がありますよ!

就職の幅が広がる

大卒だと、就職できる企業の幅が広がります。

求人を見ると、大卒しか採用しない企業も多いです。

大学を卒業しておけば、そのような企業にもエントリーシートを提出することができます。

僕
大学を卒業しておくと、就職できる企業の幅が広がりますね!

新卒カードが使える

大学を卒業すれば、新卒カードを使うことができます。

新卒カードは、人生で1度だけの貴重なチャンス

日本では、『新卒一括採用』をしている企業がかなり多いです。

そのため、中途採用より希望の就職先から内定を貰える可能性が高まります。

会社に就職する上で、最も有利な時期は『新卒』と言っても過言ではありません。

僕
Fラン大学でも、卒業すれば新卒カードを使うことができますよ!

Fラン大学に行くデメリット

Fラン大学に行くデメリットは、授業料などが高いこと。

100万円くらいかかる授業料から、通学費や教科書代など。

最低限で見積もっても、卒業までに500万円は必要でしょう。

一人暮らしの学生は、もっとお金がかかります。

それなのに、学べる内容はレベルが低いです。

ここでデメリットを並べると長くなるので、Fラン大学のデメリットを知りたい方は下記の記事をご覧ください。

Fラン大学に行く意味はあります

Fラン大学に行く意味は、絶対にあります。

メリットはたくさんあるので、Fラン大学に行くのは悪い選択ではありません。

Fラン大学に行く意味がないという人が多いですが、実際に通っている側からすると、一定数のメリットはあるかなと感じています。

ですが、高学歴と就職で勝負するには普通に過ごしていても無理です。

アスカ
アスカ
じゃあ、どうしたら良いの?

暇な時間を使って、高学歴と勝負できるスキルを身につけましょう。

僕は『プログラミング』をオススメしています。

理由は、これから絶対に伸びる市場だから。

エンジニアに学歴は関係ないので、スキルを身につければ高学歴とも対等に勝負をすることが可能です。

アスカ
アスカ
プログラミングって、難しいんじゃないの?

僕
そんなことありませんよ!

プログラミングは、誰でも簡単に始めることができます。

スキルを身につけるのも簡単とは言いませんが、普通に勉強すれば稼げるレベルになります。

僕
実際にFラン文系大学生の僕でも、プログラミングでお金を稼げるようになりましたよ!

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

※下記の記事は、プログラミングの副業で稼ぐ方法を解説しています。少し先の話ですが、稼げるイメージを持っておくべきでしょう。

僕
Fラン大学に行っても良いですが、どのように過ごすかが重要ですよ!

高卒とFラン大学卒業ならどっちの方が良い?

結論、Fラン大学を卒業する方が良いと思います。

なぜなら、生涯年収に大きな差ができるから。

僕の周りは高卒が多いですが、収入は手取りで20万円を超えていません。

大学を卒業している先輩は、手取りで20万円を超えています。

この収入の差が40年くらい続くと考えると、大学は卒業しておくべきと言えるでしょう。

アスカ
アスカ
やはり大学を卒業している方が、収入は高くなる可能性がありますね!

奨学金を借りてまでFラン大学に行く意味があるのか?

これは、少し難しい問題ですね。

借りる金額にもよりますが、学費を全て借りるくらいならギリギリ良いでしょう。

ですが、一人暮らしをする学生は、生活費も借りる必要があります。

バイトだけでは、一人暮らしはやっていけません。

生活費と学費が必要なら、600万円くらいを借りる見込みでいましょう。

大学を卒業したら、600万円に金利がついていきます。

そう考えると、高卒で就職するのも選択肢の一つになるでしょう。

僕
奨学金を借りてまで大学に行く必要があるかは、あなたが借りる金額によるでしょう!

Fラン大学に行ってからが勝負

最後にまとめますが、Fラン大学に行く意味はあります。

ですが、大学に行くだけじゃ非常にもったいないです。

Fラン大学に行って、4年間の猶予が与えられました。

そこで、どのように過ごして高学歴に勝つのか考えましょう。

僕はスキルを身につけないと勝負ができないと考えています。

僕は『プログラミング』をオススメしていますが、なんでも良いです。

僕
高学歴の人にも負けないスキルを身につけましょう!